活動とたたかい - 選挙

井上さとし比例カー県内入り、藤野衆議院議員が訴え

カテゴリー:

 井上さとし比例カーが県内入りし、かほく郡市から金沢市内、能美市、野々市市などを遊説しました。井上比例候補の代理弁士として、藤野やすふみ衆議院議員が各地で、比例での日本共産党への支持を訴えました。藤野議員は、日本共産党への一票は、「減らない年金制度をつくる一票」「消費税増税を許さず、くらしに希望が持てるプランを実現する一票」「自衛隊を海外で戦争させる9条改悪を許さず、平和の外交を進める一票」「市民と野党共闘をしっかり支え、政治を変える確かな一票」と、わかりやすく力を込めて訴え、「比例は日本共産党」を広げにひろげてほしい、選挙区は野党統一の田辺とおると書いてほしいとよびかけました。

 平和町のアルコ前では、遊説中の田辺とおる選挙区候補の宣伝カーも合流し、藤野衆議院議員とがっちり握手し、選挙区では野党統一の田辺とおるの勝利を、と訴えました。

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2019 Japanese Communist Party, ISHIKAWA