県政・県議会

◎佐藤正幸委員 私も児童虐待に関係してお聞きしたいのですけど、今、部長からも説明があり、和田内委員からもあったように、虐待が起こってからではやはり保護者も子供も傷つくということで、その前の予防がすごく大事で、やはり養育の ... 続きを読む →

◎佐藤正幸委員 文化部活動のガイドラインというものがあると私も初めて知ったので、関係してお尋ねしたいのですけど、文化庁が昨年12月に文化部活動の在り方に関する総合的なガイドラインというものをつくったようで、県も3月に方針 ... 続きを読む →

◎佐藤正幸委員 参議院選挙後初めての県議会であります。参議院選挙において5野党・会派が市民連合の皆さんと交わした13項目の政策合意を実現される立場から、日本共産党は代表して質疑に入ります。  まず最初に、付託された補正予 ... 続きを読む →

≪1 会計年度任用職員制度について≫ Q1:総務省は制度導入に必要な地方自治体の財政措置について、4月に全国の地方自治体に調査依頼を発出し、その結果を受け検討してとしていたが、どのような内容を国へ回答したのか。 A1:国 ... 続きを読む →

 日本共産党は3件の共同提案に加わり、1件に賛成。第5号には反対。第6号ないし8号の3件は発議者として賛成する立場から討論を行います。  まず反対する第5号、水産業の体質強化を求める意見書について。意見書案の要望項目の第 ... 続きを読む →

9月11日の石川県議会議会運営委員会において、想定している一般質問者が1名多く質問通告を出したもとで、日本共産党の私の質問権を奪う決定を行う事態となりました。 この決定に抗議し、不正常な事態をただす議長申し入れを行いまし ... 続きを読む →

◎佐藤正幸委員 では時間も来ておりますので簡潔にしますが、10月から実施予定の幼児教育の無償化に関してなんですけど、私の理解だと、国の措置によって自治体の今までの保育料の軽減財源が不要になるかというか、浮くというかいう部 ... 続きを読む →

◎佐藤正幸委員 簡潔にいたします。今報告のあった教員の多忙化あるいは、いじめ、不登校の話題になりましたけど、その改善のためにも少人数学級が私非常に大事だと思っておりますので、この機会に。今、県は国に上乗せするような形で小 ... 続きを読む →

◎佐藤正幸委員 では、報告のあった障害者差別解消法に基づく条例制定に関してお尋ねしたいと思うんですが、この差別解消法が2013年6月に全会一致で可決成立されたときに、関係者の方から民間事業者による合理的配慮の提供ですね。 ... 続きを読む →

◎佐藤正幸委員 5月の議会に教育委員会から主要施策の概要の説明がありまして、そのときに若手教員早期育成プログラム全面実施をしますという説明の時に、教育長から何か休職の時間を活用してのミニ研修をおこなうというような説明があ ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2019 Japanese Communist Party, ISHIKAWA