活動とたたかい - 原発・平和

新型コロナで自粛していた「どいね原発」スタンディングを7月3日に再開、385回目です。のぼりを掲げ、原発「いる」「いらない」のシールアンケートに帰宅途中の高校生が次々と応じ、「学校でエネルギー問題の学習をしました。3.1 ... 続きを読む →

石川憲法会議と戦争する国づくりストップ! 憲法を守りいかす共同センターは3日、金沢市内で安倍9条改憲NO!改憲発議に反対する署名行動を9人で取り組みました。買い物に来た女性は「戦争体験をしています。戦争してはいけません」 ... 続きを読む →

安倍改憲NO!なんぶアクションは7月1日、金沢市平和町のスーパー前でスタンディングに取り組み、27名が参加しました。「安倍内閣もううんざり」の訴えに車からの激励が寄せられました。通りかかった女子高校生が飛び入り参加、「新 ... 続きを読む →

2020年原水爆禁止国民大行進は、倶利伽羅で50名の参加で富山県から引継ぎ式を行いました。富山県代表からは、「核廃絶署名の協力をよびかけ、全市町村を訪問した」こと、「あと12か国の批准で核兵器禁止条約が発効される。核兵器 ... 続きを読む →

石川憲法会議と戦争する国づくりストップ! 憲法をいかす石川共同センターは10日、「怒りの昼デモ」を再開しました。真夏日となる中、約50名が参加しました。新婦人の会の代表が「改憲発議に反対する全国緊急署名」の取り組みについ ... 続きを読む →

県原水協と新日本婦人の会は9日、金沢市内で核兵器廃絶を求める「ヒバクシャ国際署名」に8名の参加で取り組みました。新型コロナの影響で観光客はほとんどなく、通行人に「膨大に軍事費を新型コロナ対策、福祉・暮らし・教育にまわすべ ... 続きを読む →

憲法記念日の5/3、金沢市の寺町台9条の会や県平和委員会などでつくる「安倍9条改憲NO!なんぶアクション」は平和町の通りで20人が参加してスダンディング宣伝を行いました。参加者はマスクをして間隔をとってコロナ対策をしっか ... 続きを読む →

石川県原水協と新婦人の会は9日、金沢市内で「ヒバクシャ国際署名」に取り組みました。新型コロナ対策で手作りマスクをして「核兵器なくせの声を国連に届けましょう」とよびかけました。署名に応じた男性は「核兵器は大事な問題。新型コ ... 続きを読む →

「安倍9条NO!なんぶアクション」は4月1日、金沢市平和町で「改憲発議するな」スタンディングアピールを約20名の参加で通行人に訴えました。参加者が交代でマイクを握り「新型コロナ感染症から命暮らしを守るのが政治の役割」「9 ... 続きを読む →

  「安倍改憲NO!市民アクションいしかわ」は、金沢市の四高記念公園入口広場で改憲発議反対をよびかける宣伝を取り組みました。森一敏事務局長が司会を務め、各参加者が交代でマイクを持ち「改憲発議を許さない」と訴えま ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2020 Japanese Communist Party, ISHIKAWA