活動とたたかい - 原発・平和

 2017年国民平和大行進(富山ー広島コース)は、金沢入りし19日の夕方、金沢市の市庁舎前広場で集会を行いました。県原爆被災者友の会の西本多美子会長、県宗平協の川﨑俊英理事長が連帯のあいさつを行いました。内藤晴一郎事務局 ... 続きを読む →

 憲法改悪阻止、戦争法廃止を求める8団体のよびかけによるピーステントが、19日の夕方4高公園入口で行われてました。マイクを持って訴えた各人は、安倍政権による共謀罪法の採決強行を厳しく批判するとともに、国民の運動で違憲の共 ... 続きを読む →

 15日の夕方、共謀罪法案を強行採決した安倍政権の退陣を求め、市民と野党3党が共同して宣伝行動を行いました。日本共産党の佐藤まさゆき県議は、「戦争法、秘密保護法、共謀罪法、いずれも戦争する国づくりのための違憲立法。三つそ ... 続きを読む →

 11日、県女性センターを会場に、石川県母親大会が開かれ、多彩な分科会に分かれ平和やくらしを守る運動が交流されました。全大会では、辺野古基金共同代表の菅原文子さんが「全ての人のための社会をつくる」と題して記念講演を行い、 ... 続きを読む →

 「憲法改悪阻止!戦争法廃止!」をよびかける八団体は、21日の午後、金沢の四高記念公園で、「共謀罪」を許さない県民集会を行いました。主催者あいさつに立った菅野昭夫弁護士は、「戦争する国づくりの要となる共謀罪。廃案に追い込 ... 続きを読む →

 共謀罪法案が、19日衆議院法務委員会で強行可決されたことに抗議する宣伝行動が、小選挙区予定候補や党地方議員を先頭に、県内各地で展開されました。金沢市では、黒崎きよのり一区予定候補、佐藤まさゆき県議などが、「内心の自由を ... 続きを読む →

 共謀罪をめぐる国会審議が重大局面を迎える中、9日憲法会議と憲法改悪反対共同センターのよびかけによる、共謀罪の廃案を求める宣伝行動がめいてつエムザ前で行われました。翌日の10日には、昼休みデモが取り組まれました。  5月 ... 続きを読む →

 5月3日、憲法改悪阻止!戦争法廃止!八団体のよびかけによる、「平和憲法施行70周年記念石川県民集会」が、本多の森ホールで開かれ、1,000人が参加しました。明治大学教授の山田朗さんが「改憲の危険性と9条の行かし方」-進 ... 続きを読む →

 4月28日の夜、県安保破棄実行委員会と平和委員会は、沖縄連帯「講演会」を開催しました。1952年4月28日にサンフランシスコ講和条約で、沖縄が日本から切り離されアメリカの施政権下に置かれた「屈辱の日」にちなんで企画され ... 続きを読む →

 石川憲法会議と憲法改悪反対共同センターは、「共謀罪」反対の世論を盛り上げようと、4月28日の朝、金沢市内と周辺自治体で「共謀罪ストップ!あちこち宣伝」を展開しました。金沢駅東口や主要交差点など8ケ所で、「反対です共謀罪 ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2002 - 2017 Japanese Communist Party, ISHIKAWA All Right Reserved.