活動とたたかい - 原発・平和

 13日の夜、原発をなくす石川県連絡会の総会が金沢市内で開かれました。総会では、七尾市在住の友禅染絵師の志田弘子さん(志賀原発廃炉署名よびかけ人)が「志賀原発 初期の反対をつらぬいた人たち」と題して講演しました。志田氏は ... 続きを読む →

 憲法9条の改悪を許さず、安倍政権の退陣を求める「怒りの昼デモ」が、13日に金沢市内で行われました。2015年の安保法制の強行以来続けられている「怒りの昼デモ」は、この日で106回目を迎えました。出発前のあいさつに立った ... 続きを読む →

憲法公布記念日である11月3日の午後、県女性センターで9条改憲を許さない「憲法集会」が、市民アクションいしかわの主催で開かれました。集会では、国際問題ジャーナリストである伊藤千尋さんが「9条を生かして誇れる日本をーメデイ ... 続きを読む →

 県平和委員会など3団体は23日、自衛隊募集の名簿提出問題で金沢市に申し入れを行いました。金沢市は、自衛官募集の協力要請に、住民基本台帳から対象者台帳を抽出し、その閲覧を認めると共に、今後は電子データーでの名簿提供も検討 ... 続きを読む →

 県原発センター(原発問題住民運動石川県連絡センター)と、原発センター能登が、19日に羽咋市内で定期総会を開催しました。総会では、児玉一八県センター事務局長が「志賀原発をめぐる状況と廃炉をめざす運動について」のテーマで報 ... 続きを読む →

25日、日本共産党と平和委員会、「米軍来るな市民連絡会」は共同して、小松基地に対して米軍機の訓練移転(共同訓練)の中止を求め、申し入れを行いました。小松基地では10月1日から4日まで三沢の米軍機との日米共同訓練が予定され ... 続きを読む →

石川革新懇は、14日の午後に19年度総会と記念講演会を金沢市内で行いました。参議院選挙で改憲勢力を3分の2割れに追い込む新しい情勢の下で開かれた総会では、安倍改憲を許さず社会保障や人権保障など憲法を生かす運動をすすめてい ... 続きを読む →

 石川、富山、福井の北陸3県の「9条の会」は、8日金沢市内で北陸ブロックの交流会を行いました。北陸3県の活動経験を交流し9条を守り活かす運動推進の力にしようと毎年開催され、今年で10回目となります。東京慈恵医科大の小沢隆 ... 続きを読む →

 党県・加南地区と平和委員会は共同して、9月16日に予定されている小松基地航空祭の中止を求めて、4日小松基地に申し入れを行いました。事故の危険のある展示飛行や航空祭での米軍機の展示を行わないことも含めて申し入れました。あ ... 続きを読む →

 原水爆禁止世界大会参加者の報告集会が、8月30日に金沢市内で開かれました。長崎市で開かれた原水禁世界大会には、石川県から32名が参加しました。あいさつに立った佐藤まさゆき県議(県原水協代表理事)は、参加者の経験を共有し ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2019 Japanese Communist Party, ISHIKAWA