活動とたたかい - 原発・平和

 金沢市の9条改憲NO!なんぶアクションは5日夕方、金沢市内で岸田政権の悪政を追求するスタンディングを20人の参加でおこないました。「ロシアは直ちに攻撃を中止しウクライナから撤退せよ」の横断幕、「9条改憲は戦争への道」「 ... 続きを読む →

  石川憲法会議と戦争する国づくりストップ! 憲法を生かす石川県共同センターは14日、金沢市で「昼デモ」をおこない、約40人が参加しました。出発前のあいさつで、新婦人の会の飯森博子県本部会長は「国会での審議なしに安倍元首 ... 続きを読む →

 金沢市の「寺町9条の会」は15日、終戦の日恒例の「平和の鐘つき」を金沢市寺町周辺の8か所でおこないました。数軒のお寺を順番にまわって鐘をついてシールをもらう「スタンプラリー」も行いました。正午になると「ゴーン」とあちこ ... 続きを読む →

 原発を考える石川女性の会は16日、金沢市内で総会と講演を行いました。藤野保史前衆院議員が「エネルギーと気候危機問題」と題して講演、40人が参加しました。藤野氏は「エネルギーをめぐる大転換が起きている」とし、気候危機の進 ... 続きを読む →

 2022年原水爆禁止国民平和大行進が11日に石川県入り、16日夕に金沢市内で集会と行進をおこない、140人が参加しました。集会では金沢市長のメッセージが紹介され、佐藤正幸代表理事(日本共産党県議)が連帯と激励のあいさつ ... 続きを読む →

 日本共産党衆議院議員団長(京都1区選出)やプロレタリア作家として活動した故谷口善太郎氏の第46回碑前祭が4日、出生地の石川県能美市和気町で開かれました。コロナ禍で3年ぶりの開催です。顕彰する会会長の尾西洋子氏があいさつ ... 続きを読む →

 石川県中央メーデーが5月1日金沢市内で開催され、オンライン併用集会として金沢市会場、白山市会場はじめ、70箇所を結び約300人が参加しました。日本共産党のたけだ良介参院議員のメッセージが紹介され、参加者は集会のあと金沢 ... 続きを読む →

 党石川県委員会は、21日13:30から金沢市香林坊で、ウクライナ支援募金行動に取り組み、30分余の間に4000円弱の募金が寄せられました。募金を寄せた多くは、小学生から高校生の若い世代。中学生くらいの2人連れ女性からは ... 続きを読む →

18日、北信越ブロックいっせい宣伝が取り組まれ、石川県では、羽咋市から加賀市まで8自治体61人が参加して41か所で宣伝に取り組まれました。西村ひろし参院石川選挙区候補は、地元野々市市駅前で支部の党員と出勤時宣伝。その後、 ... 続きを読む →

 石川県平和委員会と憲法を生かす新しい県政をつくる石川県民の会(県民の会)、日本共産党は2日、航空自衛隊小松基地を訪れ、F15戦闘機墜落事故の徹底究明と飛行停止を求めました。F15戦闘機は1月31日夕方、小松基地から訓練 ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2022 Japanese Communist Party, ISHIKAWA