活動とたたかい - 原発・平和

 共謀罪をめぐる国会審議が重大局面を迎える中、9日憲法会議と憲法改悪反対共同センターのよびかけによる、共謀罪の廃案を求める宣伝行動がめいてつエムザ前で行われました。翌日の10日には、昼休みデモが取り組まれました。  5月 ... 続きを読む →

 5月3日、憲法改悪阻止!戦争法廃止!八団体のよびかけによる、「平和憲法施行70周年記念石川県民集会」が、本多の森ホールで開かれ、1,000人が参加しました。明治大学教授の山田朗さんが「改憲の危険性と9条の行かし方」-進 ... 続きを読む →

 4月28日の夜、県安保破棄実行委員会と平和委員会は、沖縄連帯「講演会」を開催しました。1952年4月28日にサンフランシスコ講和条約で、沖縄が日本から切り離されアメリカの施政権下に置かれた「屈辱の日」にちなんで企画され ... 続きを読む →

 石川憲法会議と憲法改悪反対共同センターは、「共謀罪」反対の世論を盛り上げようと、4月28日の朝、金沢市内と周辺自治体で「共謀罪ストップ!あちこち宣伝」を展開しました。金沢駅東口や主要交差点など8ケ所で、「反対です共謀罪 ... 続きを読む →

 19日、「戦争法反対!憲法改悪阻止!」をよびかける8団体が、安倍政権の戦争する国づくりの暴走に反対するピーステントを行いました。チラシの配布やバネル展示、リレートークなどが行われ、参加者が順番にマイクを持って戦争法廃止 ... 続きを読む →

 12日、憲法改悪反対共同センターなどがよびかける昼休みデモが行われました。出発前の集会では、共謀罪法案が審議入りする重大局面の中、現代版治安維持法ともいえる憲法違反の共謀罪を必ず廃案に追い込もうーと呼び掛けられました。 ... 続きを読む →

 7日、日本共産党と平和委員会、米軍来るな市民連絡会は、戦闘機の度重なる機体トラブルによる緊急着陸で、徹底した原因究明と安全対策を求める申し入れを、小松基地に行いました。申し入れでは、機体トラブルが度重なっているにもかか ... 続きを読む →

 18日、戦争をさせない石川の会が主催による、共謀罪法案シンポジウムが持たれました。スポーツジャーナリストの谷口源太郎氏が「東京五輪と共謀罪」、ジャーナリストの向井嘉之氏が「泊・横浜事件と言論弾圧」、弁護士の宮西香氏が「 ... 続きを読む →

 原発をなくす石川県連絡会は、東日本大震災・福島原発事故6周年に呼応して、3月12日に原発ゼロと志賀原発の廃炉を求める県民集会を行いました。集会では、元立命館大学教授の和田武さんが「再生可能エネルギーへの転換」と題して講 ... 続きを読む →

 原発をなくす石川県連絡会は、3月12日に「原発ゼロ、志賀原発の廃炉を求める県民集会」を開催し、集会後デモ行進を行う予定です。  福島原発事故から6年、原発事故の収束の見通しも立たない中、被災者支援を打ち切り、原発再稼働 ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2002 - 2017 Japanese Communist Party, ISHIKAWA All Right Reserved.