活動とたたかい

自民党裏金問題の徹底究明とパーティー券の購入を含めた企業・団体献金の全面禁止の実現、そして自民党政治を終わらせるために、16日、北陸信越ブロック一斉宣伝の一環として、県内でも各地で宣伝活動をおこないました。 佐藤正幸県議 ... 続きを読む →

被災者共同支援センターの“X”(旧Twitter)へのアクセスは次のQRコードから

日本共産党と民主団体が協力して地震被災者の支援活動をおこなう虚位点として、羽咋市石野町に「被災者共同支援センター」を開設します。 22日に開所式をおこないます。センターの責任者は藤野保史前衆議院議員が、事務局長には防災士 ... 続きを読む →

 今回の能登半島地震で、志賀原発では使用済み核燃料を冷却するためのプールのポンプが一時的に停止するというトラブルが発生。使用済み核燃料プールの水を冷却できないと、使用済み核燃料がどんどん熱くなり、放射性物質が外部へ大量に ... 続きを読む →

金権腐敗政治を一掃するために──「裏金問題」に憤りを持つ多くの人たちに署名を訴えましょう! 今、全国で署名が取り組まれています。ひとりでも多くの方に署名を呼びかけましょう。 署名用紙ダウンロード

 8日、田村智子委員長が、山添拓政策委員長、井上哲士参院議員、藤野保史前衆院議員らとともに、能登半島地震で甚大な被害を受けた石川県輪島市と七尾市を訪れました。輪島漆器商工業協同組合や和倉温泉観光協会・旅館協同組合などから ... 続きを読む →

1月29日、30日に、田村貴昭衆院議員が地震で甚大な被害のあった輪島市などに入り、救援募金を手渡しました。  地震や火災で大きな被害を受けた輪島朝市の「輪島朝市を応援する会」を訪ね、救援募金を渡し同会発起人の橋本三奈子さ ... 続きを読む →

 20日、健康友の会能登中部ブロック事務所(羽咋市)に多くの人が集まってきました。石川民医連・石川県健康友の会連合会が呼びかけた「羽咋地域の地震被災者訪問行動」に参加する人たちです。  訪問行動に出る前に、野口卓夫羽咋診 ... 続きを読む →

 1月21日のしんぶん赤旗日刊紙で、被災地内灘での「1・1能登半島地震 がんばろう内灘 KSNJ」の取り組みが紹介されています。地元の健康友の会、新婦人、年金者組合、共産党の4者が共同で、被災者宅を訪問し「何か困っている ... 続きを読む →

 避難所などで避難生活をおくっているみなさん。大変ご苦労されていらっしゃるかと思います。地震の情報などを得ることも大変かと思います。スマホをお持ちの方なら誰でも無料で「しんぶん赤旗日刊紙」(電子版)を読むことができます。 ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2024 Japanese Communist Party, ISHIKAWA