活動とたたかい

 石川県女性後援会は5日、金沢市内で12名が参加。独自で作ったビラとアンケート&リーフをセットで配布。コロナで深刻な打撃を受けている非正規労働者、フリーランスなどに雇用のルール、8時間働けば普通に暮らせる社会、ケ ... 続きを読む →

 消費税なくす会と新日本婦人の会は24日、金沢市の近江町いちば館前広場で、消費税5%の引き下げを求める署名、宣伝に取り組みました。『コロナ危機、いのちとくらし守れー今すぐ消費税を5%に!』と書いた横断幕を広げアピール。買 ... 続きを読む →

 白山市議選が21日投開票され、定数21名に宮岸みなえ候補は8位で当選、現有議席を確保しました。投票率が前回より7.48%下がる54.9%の中で得票・得票率とも増やし、19年参院比例よりも179票伸ばしました。当選の報を ... 続きを読む →

 19日、北信越ブロックいっせい宣伝が取り組まれ、全県53か所で訴えが行われました。金沢駅前では秋元県委員長、佐藤県議、亀田1区予定候補が出勤時宣伝を行い、亀田候補は、党のアンケートで困窮する声が多数寄せられていることを ... 続きを読む →

 16日、宮岸みなえ個人演説会が開催され、コロナ禍で人数制限がされる中、50名余が参加しました。鶴来地区の女性は、「公立鶴来病院が統廃合の対象とされた時、病院を残してと一緒に運動してくれた議員は宮岸さんだけだった。高齢化 ... 続きを読む →

 白山市議選が14日告示され、日本共産党の宮岸みなえ候補が現有議席の確保めざし、出発式に臨みました。定数21名に対して23名が立候補、井上さとし参院議員が応援に駆け付けました。事務所前に90名が参加、宮岸候補は、「PCR ... 続きを読む →

 石川県宗教者平和協議会は12日、金沢市内で菅首相による日本学術会議の会員任命拒否問題に抗議する声明を発表し、政府に対し経過説明と拒否の理由や撤回を求めました。県宗平協の鳥越順丸代表は「学術会議の任命拒否問題は菅内閣の強 ... 続きを読む →

 日本共産党石川県女性後援会は5日、金沢市内で森喜朗東京五輪・パラリンピック組織委員会会長が「女性がたくさん入っている理事会は時間がかかる」などと女性蔑視発言をしたことに抗議し、辞任を求める宣伝行動を14人で行いました。 ... 続きを読む →

 石川革新懇は24日、菅内閣による「学術会議の会員任命拒否」に抗議し撤回を求める街頭宣伝第3弾を金沢市内で16名が参加して行いました。金沢大学名誉教授ら4人も参加してハンドマイク、署名、ビラ配布、プラスターで訴えました。 ... 続きを読む →

 党白山市委員会・後援会は「2月14日告示・21投票」のは白山市議選勝利に向けて23日、白山市内で「新春のつどい」を開催、38名が参加しました。各支部・後援会からの取り組みや決意表明では「どこに行ってもコロナと菅政権への ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2021 Japanese Communist Party, ISHIKAWA