活動とたたかい

 金沢市の北部地域の党と後援会は最終日の30日、「北陸の底力を発揮し、『比例は共産党』で藤野議席絶対確保。さらに2議席挑戦」とJR金沢駅東口でスタンディング行動を16人で行いました。「なにより、いのち。ぶれずにつらぬく」 ... 続きを読む →

 金沢市の東部地域の党と後援会は29日朝、兼六園下の交差点で8人が「なによりいのち」「ジェンダー平等」「本気でCO2削減」「経済ボトムアップ」のプラスターを掲げ、出勤時アピール。通行する車から激励する姿がありました。北信 ... 続きを読む →

 藤野やすふみ比例候補は27日、県内最後の訴えを羽咋市で行い、「政権交代実現へ」コロナ対策、4つのチェンジを訴え、ブレずに共闘でがんばる日本共産党の役割を渾身の力を込めて訴えました。鈴木宏太地区委員長は、北信越比例は、1 ... 続きを読む →

 金沢市の南部地域の党と後援会は27日、「若い世代に日本共産党の政策を知ってもらおう」と、登校する高校生に「気候危機打開」「ジェンダー平等」などのパンフレットをセットで配布しました。行動には佐藤正幸県議をはじめ7人が参加 ... 続きを読む →

 日本共産党の田村智子副委員長は26日、金沢エムザ前で街頭演説し、総選挙後半を迎えた衆院北陸信越ブロック(定数11)について「1票を争う大激戦。支持を広げに広げて藤野やすふみさんの『宝の議席』絶対確保し、2議席を勝ち取ら ... 続きを読む →

 石川県の日本共産党民医連後援会は24日、「日本共産党の躍進で医療・介護充実の日本を」と金沢市内を終日、政党カーで回り、約30か所で宣伝しました。参加者は交代でマイクを持ち、「医療、公衆衛生切り捨ての自公政治を切り替え、 ... 続きを読む →

   

 党野々市支部と後援会は22日出勤時、JR野々市駅前で「共産党の躍進で野党連合政権を」とスタンディングを行いました。岩見博市議ら9人が、「なにより、いのち」、「ジェンダー平等」、「本気でCO2削減」などと書いたパネルを掲 ... 続きを読む →

 藤野やすふみ比例候補は21日、金沢市香林坊で70人の聴衆を前に演説、「岸田総理は、総裁選の時に言っていたことをオセロのように次々とひっくり返している。株でもうけた大金持ちへの増税は選択肢の一つと言っていたのにないがしろ ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2022 Japanese Communist Party, ISHIKAWA