活動とたたかい

 18日、憲法改悪反対共同センターなどがよびかける昼休みデモが行われ、安保法廃止とあわせ、今国会の争点となる「共謀罪」の成立を許すなと、アピールしました。19日には、平和・憲法をまもる8団体共同呼びかけのピーステントが宣 ... 続きを読む →

 1月14日、厳しい冷え込みの中、白山市議選(2月19日告示、26日投票)の勝利めざす、宮岸みなえ市議の事務所びらきが行われました。選挙戦は、定数21人に5名オーバーの26人の立候補が予定され、現職16人、元職1人、新人 ... 続きを読む →

 1月6日、県労連と春闘共闘委員会は、金沢市内で「新春旗開き」を行いました。あいさつに立った県労連の桶間諭(おけま さとし)議長は、安倍政権が進める残業代ゼロ、雇用破壊を許さず、真の働き方政策を推進する政治の実現をよびか ... 続きを読む →

 仕事始めとなった1月4日、藤野やすふみ衆議院議員が石川県入りし、黒崎きよのり(1区)、本田正和(2区)、鈴木こうた(3区)各小選挙区予定候補とともに、金沢市の武蔵エムザ前で新春街頭演説会を行いました。藤野議員は、安保法 ... 続きを読む →

 1月4日に、藤野やすふみ衆議院議員を迎え、総選挙勝利をめざす新春街頭演説会を開催します。黒崎きよのり衆院一区予定候補、本田正和二区予定候補、鈴木こうた三区予定候補も、訴える予定です。お誘いあわせ、ご参加ください。    ... 続きを読む →

 23日、藤野やすふみ衆議院議員が石川県入りし、同日行われた27回党大会代議員を選出する石川県党会議に参加しました。藤野氏はきたるべき総選挙で、自身の再選とともにブロックでの比例二議席をめざし、小選挙区予定候補の3名とと ... 続きを読む →

 22日、憲法をくらしに生かす新しい県政をつくる石川県民の会(「県民の会」)は、石川県知事に対して、来年度の予算要望の申し入れを行いしました。子どもの医療費無料化や貧困対策、介護従事者の確保・定着、国保負担の引き下げ、実 ... 続きを読む →

 12月21日、憲法改悪反対県共同センターなどがよびかける、「安保法制の廃止、安倍暴走政治ストップ」を求める昼休みデモが行われました。南スーダンに派遣されている自衛隊に「駆けつけ警護」の新任務が付与され、自衛隊が戦闘に巻 ... 続きを読む →

 県に対して、輪島に計画されている産業廃棄物処理場の建設を認めないことを求める署名が、「産廃から里山里海を守る会」によって呼びかけられ、取り組みが広がっています。合わせて、輪島の産廃建設の問題点をわかりやすく解明した「チ ... 続きを読む →

 14日、党県委員会・加南地区委員会と県平和委員会は、小松基地が隊員の私用携帯電話の通話履歴の提出を求めたことに対して、隊員の人権を侵害し、「もの言えぬ」戦時体制復活を想起させる重大な問題として、即刻撤回するよう、亀岡弘 ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2002 - 2017 Japanese Communist Party, ISHIKAWA All Right Reserved.