活動とたたかい - 党の活動

 29日、藤野やすふみ衆議院議員が石川県入りし、総選挙での勝利報告集会を行いしました。党県党会館のホールで行われた集会であいさつに立った藤野衆議院議員は、選挙戦での支援にお礼を述べるとともに、市民と野党の共闘の前進と党の ... 続きを読む →

 22日投開票で行われた総選挙の結果について、党石川県委員会が声明を発表しました。      声明文のダウンロード  

 22日投票で戦われた総選挙で、北信越ブロックで藤野やすふみ比例候補が当選し、2期目の議席を確保しました。安倍政権の暴走政治と対決し、原発の再稼働を許さず、くらし・憲法まもる戦いの先頭に立って奮闘します。ご支援ありがとう ... 続きを読む →

 能美市会議員選挙、七尾市会議員選挙も、総選挙と同じ明日22日が投票日です。能美市議選は、定数18人に対し2名オーバーの大激戦になっています。日本共産党は、近藤けい子、佐伯ふみ子(新)の2名当選めざし奮闘しています。七尾 ... 続きを読む →

                     日本の命運を決める歴史的総選挙も、明日が投票日となりました。比例・北陸信越ブロ ... 続きを読む →

 18日、能美市内で、総選挙と能美市議選の勝利をめざす演説会が開かれました。本田正和2区候補は、「安倍政治への怒りの一票、9条守れの一票は、本田正和と、比例では日本共産党へと、広げに広げてほしい」と力を込めて訴えました。 ... 続きを読む →

 選挙戦終盤の18日、藤野やすふみ比例候補が県内入りし、金沢市内3カ所で訴えを行いました。昼休み時間帯の東大通り城北病院入口には、病院職員や地域の人たちが150人集まりました。藤野比例候補は、「憲法破壊、国政私物化の安倍 ... 続きを読む →

  15日、能美市議選、七尾市議選が告示されました。能美市議選は、定数18名に対し20名が立候補、2名オーバーの少数激戦になつています。近藤けい子、佐伯ふみ子候補は、それぞれの事務所前で元気に出発式を行い、「2議席回復で ... 続きを読む →

 14日、藤野やすふみ比例候補が県内入りし、街頭演説会、屋内演説会にと、声を枯らして「比例は、ブレない日本共産党を伸ばしてください」と、渾身の訴えを行いました。  午前中は、粟津駅前、寺井町スーパー前で街頭宣伝を行い、白 ... 続きを読む →

 比例二議席獲得と小選挙区の勝利めざし、武田良介参議院議員が県内入りし、3小選挙区を駆け回りました。内灘駅前での出勤時宣伝に参加した後、鈴木こうた3区候補とともに内灘町、かほく市、津幡町で訴え、午後は本田正和2区候補とと ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2002 - 2017 Japanese Communist Party, ISHIKAWA All Right Reserved.