活動とたたかい - 党の活動

 小松市の日本共産党と後援会は5日、藤野保史前衆院議員を迎え小松市内で統一地方選の勝利めざす「新春のつどい」をおこない95人が参加しました。日本共産党は小松市議選(定数22)に橋本よね子市議を擁立し8期目をめざします。藤 ... 続きを読む →

 日本共産党石川県女性後援会は3日、金沢市で統一地方選勝利をめざす宣伝行動を11人の参加でおこないました。金沢市では県議選(定数16)で佐藤まさゆき県議と金沢市議選で森尾よしあき、広田みよ両市議、山下あき予定候補の4人の ... 続きを読む →

 日本共産党金沢地区委員会は29日、藤野保史前衆院議員を迎え、統一地方選勝利で岸田政権の暴走政治にノーの審判を下そうと「党と後援会の総決起集会」を200人の参加で開催し、決意を固めあいました。県議選・金沢市区(定数16) ... 続きを読む →

 20日の北信越ブロックいっせい宣伝は、石川県内で6自治体、58人が参加して31か所で街頭から訴えをおこないました。佐藤まさゆき県議は、金沢大学の学生寮廃寮問題の調査で来県していた宮本たけし衆院議員と2か所で宣伝、その報 ... 続きを読む →

 日本共産党石川県委員会と金沢地区委員会は、仕事始めの4日、統一地方選をめざす新年の街頭宣伝を、秋元邦宏県委員長と佐藤まさゆき県議が金沢駅前で、そして金沢地区委員会と合同で金沢市役所前でおこないました。金沢駅前で秋元氏は ... 続きを読む →

 北信越ブロックいっせい宣伝が16日取り組まれ、石川では悪天候の中、8自治体で24回の宣伝が行われました。金沢駅前では秋元邦宏県委員長、佐藤まさゆき県議が訴え、秋元氏は「敵基地攻撃能力や43兆円もの大軍拡・大増税で国民の ... 続きを読む →

 北信越ブロックいっせい宣伝が18日取り組まれ、石川県では11自治体に26支部70人が参加して60回の街頭宣伝をおこないました。石川県委員会は佐藤正幸県議、秋元邦宏県委員長が金沢駅前で。金沢地区は山下あき市議候補が平和町 ... 続きを読む →

 日本共産党石川県委員会は12日、金沢駅西広場で街頭演説おこない500人(オンライン100人含む)が参加、統一地方選挙の候補者が勢ぞろいしました。代表して佐藤正幸県議が訴え、体調不良の市田忠義副委員長に変わり穀田恵二衆院 ... 続きを読む →

北陸信越ブロックいっせい宣伝が21日取り組まれ、石川県では輪島市から加賀市まで10自治体、85人が参加して64回の街頭宣伝をおこないました。県委員会は金沢駅前で佐藤正幸県議、秋元邦宏県委員長が訴え、佐藤氏は物価高騰から暮 ... 続きを読む →

日本共産党石川県女性後援会は7日、金沢市内で来春の統一地方選躍進をめざし、「国民の声に耳を傾けない岸田政権に騙されてはいけない」と宣伝し、ジェンダーパンフなどを配布しました。9人が参加し「希望ある政治へー命守るケアに手厚 ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2023 Japanese Communist Party, ISHIKAWA