活動とたたかい - 党の活動

 24日加賀市会議員選挙が告示されました。定数18名(減2)に対し18名の立候補で、新後ゆき子候補の無競争当選が確定しました。合併加賀市になって4期目、旧加賀市から通算で10期目の当選となりました。市議選に向けて、切実な ... 続きを読む →

 解散・総選挙へ情勢が急展開する中、20日総選挙勝利めざす北陸信越ブロックのいっせい宣伝行動が取り組まれました。石川県入りした藤野保史衆議院議員が、黒崎きよのり一区候補とともに、金沢駅東口で「安倍政権を退陣に追い込み、党 ... 続きを読む →

 臨時国会の冒頭解散・総選挙の情勢を受けて、黒崎きよのり一区予定候補は、緊急の街頭宣伝に打って出ました。訴えに立った黒崎氏は、冒頭解散について森友・加計疑惑にフタをしたまま、多数の議席の確保と憲法改定を狙った党略的な暴挙 ... 続きを読む →

 9月3日投票で行われた羽咋市議選(定数14)で、北川まち子候補は898票を獲得し6位で当選しました。市長派、反市長派に分かれての大激戦の中、市民の願い実現の政策と安倍政治への審判を訴えて奮闘し、16年参議院比例票877 ... 続きを読む →

 9月3日、加賀市議選(9月24日告示、10月1日投票、定数18、減2)勝利と総選挙勝利をめざす、党と後援会の決起集会が、加賀市内で行われました。各分野の6人から、市民に寄り添い願い実現でがんばる新後ゆき子候補の姿と活動 ... 続きを読む →

 27日、羽咋市議選(定数14)が告示されました。選挙戦は16名が立候補し、2名オーバ-の一票を争う大激戦となっています。出発式で訴えに立った北川まち子候補は、議員になって4年間市民のみなさんと力をあわせて、子供の医療費 ... 続きを読む →

 8月27日告示、9月3日投票で戦われる羽咋市議選(北川まち子)むけの羽咋民報(本番活用)、9月24日告示、10月1日投票で戦われる加賀市議選(新後ゆき子)むけの加賀民報(事前活用)が発行されました。ぜひ、お読みいただき ... 続きを読む →

 来たるべき総選挙での市民と野党の共闘の勝利、比例選挙での日本共産党の2議席獲得を目指す、北陸信越ブロック5県のいっせい宣伝行動が、22日・23日の日程で始まりました。22日の昼には、県女性後援会が武蔵エムザ前で、「女性 ... 続きを読む →

 羽咋市議選勝利へ、北川まち子事務所びらきが11日午後行われました。女性、年金者、医療、原発運動の関係者から、子育てや介護、原発廃炉や平和の願いを、北川まちこさんに、の訴えがありました。あいさつに立つた北川まち子市議は、 ... 続きを読む →

 日本海の中央に位置する、日本の排他的経済水域内にある好漁場「大和堆」で、北朝鮮船など外国漁船がイカ漁を中心とした違法操業を繰り返している問題で、藤野やすふみ衆議院議員や佐藤まさゆき県議などが、水産庁や海上保安庁に対策の ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2002 - 2017 Japanese Communist Party, ISHIKAWA All Right Reserved.