活動とたたかい - 党の活動

党金沢市議団(3人)と社民党の2人は、「市役所庁舎内での政党機関紙の議員による購読勧誘に対して配慮を求める」文書を今年も全庁舎に出したことに対して、「言論の自由、政治活動の自由が尊重されるように求める」申し入れを野本正人 ... 続きを読む →

井上さとし参院議員(国対委員長)は29日石川県内入りし、金沢市・内灘町・羽咋市・中能登町で「つどい」、訪問行動に参加しました。新型コロナ問題では、国民に自粛を求めるなら生活保障と消費税5%削減を追求し、自民党議員からも「 ... 続きを読む →

3月27日に北信越ブロック一斉宣伝が取り組まれ、能登町から小松市まで23支部から63名が参加して68回の宣伝に取り組みました。県委員会は秋元県委員長・佐藤県議がJR金沢駅前で新型コロナ対策、消費税5%減税など訴え、車から ... 続きを読む →

 能登地区党会議が、23日にかほく市内で行われました。第28回党大会を具体化する能登地区委員会の総合計画を決定すると共に、地区役員体制を選出しました。  能登地区委員長 鈴木宏太(再)、副委員長 礒貝和典(再)、白田秋也 ... 続きを読む →

 総選挙での野党共闘の勝利と日本共産党の躍進をめざす北陸信越ブロックいっせい宣伝行動が、21日ブロック5県で取り組まれました。出勤時の金沢駅西口、東口には、秋元邦宏県委員長がマイクを持ち、新型コロナウイルス対策、「桜」を ... 続きを読む →

16日、第28回党大会をうけての金沢地区と加南地区の党会議が、金沢市内と小松市内で開催されました。大会では、党大会決定を具体化する地区の総合計画を決定すると共に、新しい地区委員会の役員を選出しました。  金沢地区 委員長 ... 続きを読む →

 第65回石川県党会議が、9日金沢市内で開かれました。会議では、第28回党大会をうけ、改定された党綱領の一大学習運動を進めると共に、来たるべき総選挙での野党共闘の勝利と党の躍進、2022年の党創立100周年をめざす党建設 ... 続きを読む →

 北陸信越ブロック一斉宣伝行動が、24日北陸信越5県でおこなわれました。県内でも、党地方議員を先頭に駅頭やバスターミナル、交差点などで早朝から街頭演説やスタンディングなどが取り組まれました。金沢駅では、秋元邦宏県委員長、 ... 続きを読む →

 京都市長選挙支援のボランティアとして、11日加南地区から4名が参加し、ハンドマイク宣伝に取り組みました。京都では3日間で1万回宣伝に取り組まれる最中で、2組に分かれて裏道の辻々で訴え、50ケ所以上でスポット演説を行いま ... 続きを読む →

仕事始めの6日、党県委員会は出勤時宣伝を行い、2020年を安倍政治に変わる新しい政治を実現させる年にしようとよびかけました。西村ひろし党県書記長、佐藤まさゆき県議がそれぞれマイクを持ち、安倍内閣の「桜を見る会」疑惑やカジ ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2020 Japanese Communist Party, ISHIKAWA