活動とたたかい - 党の活動

 北信越ブロックいっせい宣伝が16日取り組まれ、石川では8自治体で59人が参加し47回宣伝をおこないました。金沢駅前では、佐藤正幸県議、秋元邦宏県委員長が訴え、秋元氏は「国民の声を聞かない岸田政権は失格」と強調。安倍元首 ... 続きを読む →

 8月第三金曜日の19日、北信越ブロックいっせい宣伝が取り組まれ、石川では金沢市など6自治体で38人が参加、24か所で街頭宣伝に取り組みました。党石川県委員会は、JR金沢駅西口・東口で秋元邦宏県委員長、佐藤正幸県議が訴え ... 続きを読む →

 参院選で日本共産党の比例候補としてたたかったたけだ良介氏は17日、石川県党会館で開かれた参院選結果報告会に参加。比例2議席後退のくやしさをバネに捲土重来を期す決意を固めあいました。たけだ氏は「選挙で訴えた政策は今後必ず ... 続きを読む →

 党創立100周年の15日、北信越ブロックいっせい宣伝が取り組まれ、石川県では金沢、野々市市、白山市、小松市、羽咋市、志賀町の12か所で訴えました。西村県書記長は、地元野々市市で選挙のお礼を述べるとともに、岸田首相の「早 ... 続きを読む →

 北信越ブロックいっせい宣伝が20日取り組まれ、石川では10自治体に104人が参加、98回の街頭宣伝に取り組みました。県委員会は、金沢駅西口・東口で西村候補、佐藤県議が訴え、西村氏は「ロシアはウクライナから直ちに撤退せよ ... 続きを読む →

 4月2日(土)14時から、白山市鶴来総合文化会館クレイン大ホールで日本共産党演説会を開催します。コロナ対策を取り、定席の半数の400席で行い、YOUTUBEでライブ配信も致します。 夏の参院選に向けた全国遊説の一環とし ... 続きを読む →

18日、北信越ブロックいっせい宣伝が取り組まれ、石川県では、羽咋市から加賀市まで8自治体61人が参加して41か所で宣伝に取り組まれました。西村ひろし参院石川選挙区候補は、地元野々市市駅前で支部の党員と出勤時宣伝。その後、 ... 続きを読む →

 2月18日、北信越ブロックいっせい宣伝が取り組まれ、県内では7自治体35か所で街頭宣伝が行われました。県委員会は、JR金沢駅東・西口で西村ひろし県書記長、佐藤正幸県議が訴えました。西村氏は岸田政権のコロナ対策を批判、経 ... 続きを読む →

 北信越ブロックいっせい宣伝がよびかけられた21日、悪天候で中止も相次ぎましたが、県委員会を先頭に県内6自治体で21人が参加、13か所で訴えました。能登地区は羽咋駅前で高校生にジェンダーパンフ、気候危機パンフを配布、声を ... 続きを読む →

 日本共産党石川県委員会は7日、岸田政権の改憲策動を押し返そうと観光客や買い物客でにぎあう金沢市の近江町市場近くで「憲法改悪を許さない全国署名」に取り組みました。秋元県委員長、佐藤県議、亀田金沢地区委員長らが参加。「署名 ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2022 Japanese Communist Party, ISHIKAWA