活動とたたかい - 党の活動

自民党裏金問題の徹底究明とパーティー券の購入を含めた企業・団体献金の全面禁止の実現、そして自民党政治を終わらせるために、16日、北陸信越ブロック一斉宣伝の一環として、県内でも各地で宣伝活動をおこないました。 佐藤正幸県議 ... 続きを読む →

 日本共産党の藤野やすふみ比例候補は17日、小松市で「藤野さんを囲むつどい」に参加し、参加者の質問に答えながら日本共産党の101年の歴史を語りました。「つどい」には24人が参加、石川2区の坂本ひろし候補も参加し、橋本米子 ... 続きを読む →

 北陸信越ブロックいっせい宣伝が15日に取り組まれ、石川県では8自治体で43人が参加し、36か所で街頭から訴えました。石川2区の坂本ひろし予定候補は、小松市で橋本米子小松市議ら5人で粟津駅前交差点に立ち、岸田政権の腐敗政 ... 続きを読む →

 藤野やすふみ北信越比例候補は24日、能登地区に入り、中能登町、志賀町で「つどい」に参加。それぞれ9人が参加し、政治に対する疑問・質問を次々とぶつけ、討論しました。  中能登町の「つどい」では、「北朝鮮はなぜミサイルを撃 ... 続きを読む →

   平あや子北信越比例候補は19日、金沢市で街頭演説や「つどい」に参加しました。街頭演説は、村田しげる1区候補と3か所で「日本共産党の躍進でくらしに希望を」と訴えました。通行中の車から激励がありました。  東部地域主催 ... 続きを読む →

 北信越ブロックいっせい宣伝が17日取り組まれ、雨風の悪天候の中、石川では8自治体で43人が参加し39か所で街頭から訴えました。  金沢駅前では、村田しげる1区予定候補と佐藤正幸県議が駅利用者にむけて訴えました。村田氏は ... 続きを読む →

 藤野やすふみ比例候補は4日、能美市と野々市市で行われた「つどい」で「強く大きな党をつくり、岸田政権の暴走政治を変えよう」と入党を呼びかけました。能美市では28人が参加、近藤啓子市議が進行、藤野氏はイスラエルのガザ地区へ ... 続きを読む →

 日本共産党石川県委員会は21日、吉良よし子参院議員を迎え金沢駅西口で街頭演説を行いました。前日の夏日から一転して肌寒い日となりましたが、小雨をついて会場に約400人、オンラインで140人が視聴しました。藤野やすふみ前衆 ... 続きを読む →

 第三金曜日の20日、ブロックいっせい宣伝が取り組まれ、石川県内では9自治体で61人が参加し、56か所で訴えをおこないました。  野々市駅前では、坂本ひろし2区予定候補が岩見博市議や支部の人たちとともに朝宣伝をおこない7 ... 続きを読む →

日本共産党石川県女性後援会は14日、平あや子比例候補と小松市の大型店前で街頭宣伝。橋本よね子小松市議も参加し7人でおこないました。「ジェンダー平等の社会を」の幟をたて、平氏は岸田政権の悪政で暮らしが大変になっていることを ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2024 Japanese Communist Party, ISHIKAWA