活動とたたかい - 党の活動

 武田りょうすけ参院議員は19日、「特別月間」の支援で金沢地区・加南地区で行動しました。金沢市北部で森尾市議らと入党よびかけ、読者拡大で行動、日曜版が増えました。午後は白山市で「つどい」10名が参加し、「コロナの感染対策 ... 続きを読む →

 北信越ブロックいっせい宣伝の18日、亀田1区予定候補は佐藤県議と出勤時宣伝を皮切りに支部の宣伝に参加、コロナ体験を踏まえた7つの提案を大いに語り、じっくり聞く人、手を振っての激励が寄せられました。坂本2区候補は加賀市の ... 続きを読む →

 金沢地区の十一屋・長坂台・健生支部は毎週金曜日、平和町バス停向かいで5年以上宣伝を続けています。11日は佐藤県議、村田副委員長も参加、「安倍政治が残した負の遺産、憲法と立憲主義の破壊を終わらせ新しい政治を作ろう」、「い ... 続きを読む →

 党石川県委員会は9月4日、県庁で衆院石川一区、亀田良典・金沢地区委員長。2区に坂本浩・加南地区委員長を候補者として擁立することを発表しました。会見に秋元県委員長は、「安倍首相の辞任表明は、深刻な行き詰まりを示すもの、総 ... 続きを読む →

 井上さとし参院議員は30日、安倍首相の辞意表明を受けて金沢駅前で緊急宣伝を行いました。宣伝行動には、地域支部はじめ10名の党員が参加、炎天下の中街頭に立ちました。井上議員は「ただちに新しい内閣を発足して臨時国会を開催し ... 続きを読む →

 党能登地区委員会と七尾・羽咋・内灘・志賀の議員は28日、谷本知事と徳田教育長あてに、新型コロナ感染症対策に関する要望書を提出し、県の健康福祉課長ら5人が対応しました。要望は、小中学校の20人学級への教員スタッフ増員、県 ... 続きを読む →

 炎天下の8月21日の北信越ブロックいっせい宣伝に、藤野保史衆院議員が金沢の2か所で街頭宣伝、佐藤県議、森尾金沢市議がともに訴えました。藤野議員は、2月の予算審議ではコロナ対策費が1円も計上「住民が声を上げれば政治は変え ... 続きを読む →

 侵略戦争と植民地支配を行った日本の敗戦から75年となる15日、佐藤県議・森尾市議ら党県・金沢地区合同で街頭宣伝。猛暑の昼近くにJR金沢駅西口で「戦争に命を懸けて反対してたたかった歴史をもつ政党として、2度と再び戦争の惨 ... 続きを読む →

日本共産党石川県委員会の秋元邦宏県委員長と佐藤正幸県議は5日、谷本県知事あてに、新型コロナの検査戦略の転換を求める要望書を提出しました。秋元氏は、「従来の診断目的の追いかけ、クラスター対策中心では対応できず、感染が広がっ ... 続きを読む →

武田良介参院議員は、23・24日にかけて石川県内の観光業への影響調査で金沢・小松・加賀市をまわり懇談・聞き取りを行いました。金沢市では近江町市場の商店主聞き取り、ホテル会、社交料飲食生活衛生組合役員など、小松市の粟津温泉 ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2020 Japanese Communist Party, ISHIKAWA