活動とたたかい - くらし・雇用

 第89回メーデー石川県集会が、金沢駅西イベント広場で開催され、45団体500人が参加、白山市の地域集会には200人が参加しました。桶間諭県労連議長が開会のあいさつを行い、佐藤正幸県議・党県副委員長と知事選を候補者として ... 続きを読む →

 知事選告示後、最初の日曜日となった25日の午後、こくらえみ候補は武蔵が辻で街頭演説会を行いました。馬渡県労連副議長や直江金沢大学名誉教授、子育て世代の女性や新婦人の会代表が、こくらえみ候補への期待を込めた応援演説を行い ... 続きを読む →

 2月1日から、金沢市内のゴミ収集の有料化が強行されました。市民団体「ストップごみ有料化!市民の声」は、有料化の中止を求め四高記念公演前で集会を行い、繁華街をデモ行進しました。集会では山中尚史事務局長が「有料化中止を求め ... 続きを読む →

21日に、県社会保障協議会(社保協)が、22日には「県民の会」が、石川県に対して来年度の予算要望を行いました。「社保協」は、子育て、障がい者医療、介護、国保、地域医療の5つの項目で要望書を上げました。県の制度としての子ど ... 続きを読む →

 県社会保障推進協議会は、16日県知事に対して、心身障がい者65歳以上の医療費窓口無料を求める署名6,308筆を提出し、早急な改善を強く求めました。石川県では、64歳までの心身障がい者の医療費は窓口無料(現物給付)なのに ... 続きを読む →

 30日、「金沢市民の会」(市民本位の金沢市政をつくる会)が総会を開き、この一年間取り組んできた「家庭ゴミ有料化問題」「第二庁舎建設問題」「政務活動費不正使用疑惑問題」などについての報告と活動の交流が行われました。山中尚 ... 続きを読む →

 5月1日、第88回メーデー県集会が、金沢市の本多の森公園と白山市で開かれ、合わせて700人が参加しました。連帯のあいさつに立った秋元邦宏県委員長は、うそとごまかしで暴走する安倍政権を厳しく告発するとともに、核兵器禁止条 ... 続きを読む →

重税反対全国統一行動が、13日金沢、小松、七尾の3市で取り組まれました。金沢の集会には、佐藤まさゆき県議も参加し連帯のあいさつを送りました。集会後、参加者は金沢税務署まで、「重税反対」「消費税増税反対」「納税者の権利を守 ... 続きを読む →

 23日、国保をよくする金沢市実行委員会は、金沢市長あてに「国民健康保険料の恒久軽減を求める要望署名」2,298筆を提出しました。これまで取り組んできた「国保制度の改善を求める署名」(12,895筆)を、昨年11月高すぎ ... 続きを読む →

 1月6日、県労連と春闘共闘委員会は、金沢市内で「新春旗開き」を行いました。あいさつに立った県労連の桶間諭(おけま さとし)議長は、安倍政権が進める残業代ゼロ、雇用破壊を許さず、真の働き方政策を推進する政治の実現をよびか ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2002 - 2018 Japanese Communist Party, ISHIKAWA All Right Reserved.