活動とたたかい - くらし・雇用

 金沢市の9条改憲NO!なんぶアクションは5日夕方、金沢市内で岸田政権の悪政を追求するスタンディングを20人の参加でおこないました。「ロシアは直ちに攻撃を中止しウクライナから撤退せよ」の横断幕、「9条改憲は戦争への道」「 ... 続きを読む →

 平和・民主主義・革新の日本をめざす石川の会(石川革新懇)は18日、連休でにぎわう金沢市の近江町市場近くで「国葬反対」の宣伝・署名を12人でおこないました。近松美喜子事務局長や森尾嘉昭金沢市議ら4人がマイクを持ち、国葬を ... 続きを読む →

 統一協会の金沢家庭教会の施設がある金沢市の浅野校下住民が8日、金沢市の村山市長あてに、統一協会と交わした「公園里親事業」の合意書の解除を求める146人分の署名と要望書を提出しました。城北診療所医師の佐藤清さんや亀田恵子 ... 続きを読む →

 8月4日に襲った記録的豪雨で、党石川県委員会は6日に豪雨対策本部を立上げ、被災状況を調査し、被災住民の要望を行政に届けています。7日に本部長・佐藤正幸県議、事務局長・西村祐士書記長が農民連の宮岸美則会長とともに、能美市 ... 続きを読む →

 石川県中央メーデーが5月1日金沢市内で開催され、オンライン併用集会として金沢市会場、白山市会場はじめ、70箇所を結び約300人が参加しました。日本共産党のたけだ良介参院議員のメッセージが紹介され、参加者は集会のあと金沢 ... 続きを読む →

 県内の労組や女性団体でつくる「憲法を生かす新しい県政をつくる石川県民の会」(略称、県民の会)は24日、2022年度県予算に関する重点要望書を提出しました。飯森博子常任代表委員が要望書を加藤隆佳総務部長に渡しました。要望 ... 続きを読む →

 憲法を生かす新しい県政をつくる石川県民の会(県民の会)は28日、金沢市で来春におこなわれる知事選挙にむけた県民集会を約60人の参加で行いました。県内17か所をオンラインで中継し、合わせて100人が参加、視聴しました。自 ... 続きを読む →

 石川県の日本共産党民医連後援会は24日、「日本共産党の躍進で医療・介護充実の日本を」と金沢市内を終日、政党カーで回り、約30か所で宣伝しました。参加者は交代でマイクを持ち、「医療、公衆衛生切り捨ての自公政治を切り替え、 ... 続きを読む →

石川憲法会議と戦争する国づくりストップ! 憲法を守り生かす石川共同センターは21日、「いのち最優先の政治への転換」を求めて昼デモを行いました。出発前あいさつで石川民医連の藤牧圭介事務次長は、菅政権の悪政を批判、コロナ感染 ... 続きを読む →

 石川県労働組合総連合(県労連)は15日夕方、JR金沢駅東口で「オリンピックを中止し、コロナ対策の強化」求めるスタンディングを25人の参加で行いました。「コロナ対策の抜本強化、医療・介護・福祉の充実を」の横断幕を広げ、「 ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2022 Japanese Communist Party, ISHIKAWA