活動とたたかい - くらし・雇用

 13日党県委員会は、党が発表した「国保引き下げ提言」を知ってもらうための学習会を、中央委員会の谷本諭政策委員を講師に開催しました。谷本氏は、かっては農林漁業者や中小業者が中心であった国保が、現在では年金生活者や非正規労 ... 続きを読む →

 4日夜、石川県労連が2019年の新春「旗びらき」を行いました。冒頭、桶間議長が、安倍政権の暴走を許さず働くものの生活と権利を守るために頑張ろうと挨拶しました。党県委員会からは、西村ひろし書記長と佐藤まさゆき県議が参加し ... 続きを読む →

 29日、石川県社会保障推進協議会は、石川県に社会保障施策の充実を求める要望書を提出し、県健康福祉部と交渉しました。党の佐藤まさゆき県議、宮岸みなえ白山市議も参加しました。要望では、県の子どもの医療助成制度の対象範囲が3 ... 続きを読む →

 金沢市長選挙は、いよいよ明日が投票日となりました。選挙最終日、南しょうじ候補は辻々の街頭に立ち、ゴミ有料化・宿泊税中止、子どもの医療費18歳まで窓口完全無料、保育料の引き下げ、学校給食無料を訴え、「安倍強権政治から、市 ... 続きを読む →

 南しょうじ市長候補は、8日は馬場公民館での個人演説会で訴えた後、南部地域を遊説し、「くらしの願いは南しょうじに」と全力の訴えを行っています。「ゴミ有料化・宿泊税の中止」、「18歳まで子どもの医療費無料、保育料引き下げ、 ... 続きを読む →

 金沢市長選(11月11日投票)の選挙公報が各家庭に届き、これを読んだ市民から「私たちの声にこたえてくれるのは南候補だ」「現職市長の公報は抽象的で、市民の生活目線がない」などの声が寄せられています。「市民の会」では、残さ ... 続きを読む →

 金沢市長選も残すところ4日となりました。「市民の会」の南しょうじ候補は、街頭や「演説会」・小集会などの訴えで猛奮闘しています。市民の声を聞かず、市民のくらしに冷たい山野市政への批判が広がっており、南候補の「くらし優先の ... 続きを読む →

 11月4日金沢市長選挙が告示されました。(11日投票)選挙戦は「市民本位の金沢市政をつくる会」の南しょうじ候補と現職の山野之義候補との一騎打ちとなりました。  南しょうじ候補は、金沢駅東口日航ホテル前でスタート集会を行 ... 続きを読む →

 第89回メーデー石川県集会が、金沢駅西イベント広場で開催され、45団体500人が参加、白山市の地域集会には200人が参加しました。桶間諭県労連議長が開会のあいさつを行い、佐藤正幸県議・党県副委員長と知事選を候補者として ... 続きを読む →

 知事選告示後、最初の日曜日となった25日の午後、こくらえみ候補は武蔵が辻で街頭演説会を行いました。馬渡県労連副議長や直江金沢大学名誉教授、子育て世代の女性や新婦人の会代表が、こくらえみ候補への期待を込めた応援演説を行い ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2002 - 2019 Japanese Communist Party, ISHIKAWA All Right Reserved.