活動とたたかい - くらし・雇用

党県委員会は3日、谷本県知事に対して、「息抜きしたければ、無症状の人は(東京から兼六園に)お起こしいただければ」とのべたことが波紋を広げていることに対して、「発言は不適切。慎重な対応、発言をするように」と申し入れました。 ... 続きを読む →

消費税なくす石川の会と新婦人の会石川県本部は24日、金沢市近江町市場付近で消費税の廃止を求め宣伝署名行動に取り組みました。観光客や通行人が立ち止まって署名に応じ「これ以上消費税を上げられたら暮らしていけない。ぜひ5%に戻 ... 続きを読む →

石川憲法会議と戦争する国づくりストップ!憲法を生かす共同センターは、18日、金沢市で安倍政権の退陣を求める「怒りの昼デモ」を30人で行いました。出発前のあいさつで、消費税なくす会の尾西洋子世話人は、「新型コロナ感染拡大に ... 続きを読む →

党石川県委員会の佐藤まさゆき県議と西村ひろし書記長は、新型コロナ感染対策の強化を求める要望書の2回目を県知事あてに提出しました。消費税増税の落ち込みと新型コロナで落ち込んだ景気に、国で対処できない分の支援の上乗せ。医師の ... 続きを読む →

日本共産党金沢市議団と無所属議員2人は共同で28日朝、山野之義市長に新型コロナウィルス感染対策に関する新たな緊急申し入れ、関係者への柔軟な配慮を行い速やかに対応するよう求めました。  

26日、金沢市内で消費税5%を求める署名行動が取り組まれました。消費税なくす会と新日本婦人の会は6人で横断幕を掲げ消費税を5%に戻し暮らしに希望をと訴えました。「安倍政治は頭にきている、5%引き下げは共感できる」の声が寄 ... 続きを読む →

 県社保協(石川県社会保障推進協議会)は、19日金沢市内で公立病院の統廃合と地域医療の在り方を考える学習会を開催しました。長友薫輝(まさてる)三重短期大学教授が基調講演を行い、公立・公的病院の再編統合のネライと問題点、地 ... 続きを読む →

 「県民の会」(憲法を生かす新しい県政をつくる石川県民の会)は、26日石川県に来年度の予算要望を行いました。小松白川道路(白山トンネル)などムダな大型開発をやめ、くらし・福祉・防災優先の県財政への転換、河川整備の推進など ... 続きを読む →

 消費税をなくす石川の会と新日本婦人の会県本部は、全国の消費税宣伝行動日である24日、金沢市の近江町市場入口で消費税5%引き下げを求める署名宣伝を行いました。「10月からの消費税増税で、くらしも景気も大変になっている。た ... 続きを読む →

いしかわ市民連合(安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める!いしかわ市民連合)は、12月3日に金沢市内で消費税問題についてのシンポジュウムを開催しました。消費税の問題点について碇山洋金沢大学教授が基調報告を行い、税理士の高 ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2020 Japanese Communist Party, ISHIKAWA