活動とたたかい - 地域経済・農業

 22日、憲法をくらしに生かす新しい県政をつくる石川県民の会(「県民の会」)は、石川県知事に対して、来年度の予算要望の申し入れを行いしました。子どもの医療費無料化や貧困対策、介護従事者の確保・定着、国保負担の引き下げ、実 ... 続きを読む →

 党金沢地区委員会は、19日、金沢市内で畠山和也衆議院議員を迎え「党綱領を語り日本の未来を語り合うつどい」を開催しました。畠山議員は、苦難解決で奮闘する日本共産党について党綱領にも触れて紹介、TPPの問題などについて詳し ... 続きを読む →

 10日、党県委員会は緊迫した情勢となっているTPP問題で、JA石川と懇談しました。秋元邦宏県委員長、佐藤まさゆき県議、黒崎清則1区予定候補、鈴木宏太3区予定候補の4名がJA石川中央会を訪問し、牧康晴専務理事、西利章参事 ... 続きを読む →

 26・27日、しばた未来さん(野党統一)、亀田りょうすけさん(比例)は、党の地方議員とともに、能登地域の4市4町(内灘町、かほく市、津幡町、志賀町、輪島市、七尾市、羽咋市、宝達志水町)を回り、街頭宣伝や「つどい」などに ... 続きを読む →

 27日、TPP参加に反対する石川県連絡会は、内田聖子アジア太平洋資料センター事務局長を講師に、学習会を開催しました。内田氏は、TPPの徹底した秘密主義を批判し、国民よりも多国籍企業の利益が優先されるものーと指摘し、TP ... 続きを読む →

 「憲法を生かす新しい県政をつくる石川県民の会」(「県民の会」)は、25日石川県に対して、来年度の予算要望の申し入れを行いました。申し入れの内容は、介護、雇用、農業、原発、小松基地問題などにおよび、県民のくらし・平和・安 ... 続きを読む →

 2月20日(金)、佐藤まさゆき県議は日本共産党石川県議団団長として、谷本正憲知事宛てに、「県営住宅の家賃減免についての要望書」を提出しました。

 2月19日(木)、佐藤まさゆき、おおくわ初枝の両県議は小松製作所金沢工場へ「内部留保の活用による賃上げ、中小零細企業支援等に関する要望書」を提出しました。

いよいよ衆院選が明日14日投票に迫りました。   激しい雪の降る石川県内ですが、1区の亀田りょうすけ、2区の西村ひろし、3区の渡辺ゆう子の各候補が最終日の街頭宣伝に力を込めています。   ホームページ ... 続きを読む →

                                                                       ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2002 - 2017 Japanese Communist Party, ISHIKAWA All Right Reserved.