活動とたたかい - 地域経済・農業

 消費税をなくす石川の会と新日本婦人の会石川県本部は24日、金沢市の近江町市場近くで消費税を5%に引き下げを求める署名宣伝行動を6人でおこないました。消費税が導入された24日に毎月抗議の宣伝署名をしています。消費税なくす ... 続きを読む →

憲法を生かす新しい県政をつくる石川県民の会(県民の会)は28日、金沢市で代表者会議をおこないました。暮らし、医療、福祉、子育て、教育など各分野の運動や要望を交流し、11月中に県へおこなう予算要望に反映させます。木村吉伸常 ... 続きを読む →

 憲法を生かす新しい県政をつくる石川県民の会(県民の会)は28日、金沢市で来春におこなわれる知事選挙にむけた県民集会を約60人の参加で行いました。県内17か所をオンラインで中継し、合わせて100人が参加、視聴しました。自 ... 続きを読む →

 藤野やすふみ衆院議員は9月30日、能登町の県漁業協同組合・小木支所を訪れ、イカ漁の不漁問題で懇談しました。小木支所では、山下久弥運営委員長と白坂武雄参事、坂東博一業務部長が応対。日本共産党の佐藤正幸県議、鈴木宏太能登地 ... 続きを読む →

 武田良介参院議員は22日、コロナ禍の農業の状況を聞くために、加賀市のJA組合長を訪ね、中村眞組合長と懇談しました。日本共産党の坂本ひろし2区予定候補(地区委員長)、一色しんいち加賀市議予定候補、谷栄一大聖寺支部長が同席 ... 続きを読む →

 紙智子参院議員・農漁民局長は16日、石川県内の農林水産関係団体と懇談しました。訪問した団体は、JA石川県中央会、石川県森林組合連合会、石川県漁業協同組合、北陸農政局長などです。それぞれの団体からコロナ禍を通じた実情など ... 続きを読む →

石川県労連といしかわ労働相談センターは6日、「電話無料相談」をよびかけ、相談員10名が応対しました。金沢・白山・羽咋・七尾市など県内全域から相談が寄せられました。「4月末で解雇された、失業給付が出るが生活費が足りない」「 ... 続きを読む →

 「県民の会」(憲法を生かす新しい県政をつくる石川県民の会)は、26日石川県に来年度の予算要望を行いました。小松白川道路(白山トンネル)などムダな大型開発をやめ、くらし・福祉・防災優先の県財政への転換、河川整備の推進など ... 続きを読む →

 9日北陸三県と長野の党県委員会は合同で、「豚コレラ」対策の抜本強化をもとめる申し入れを国に行いました。石川県からは、佐藤まさゆき県議、鈴木宏太能登地区委員長が参加しました。申し入れでは、養豚農家への防護柵の設置をはじめ ... 続きを読む →

5日の午後、党県委員会・党能登地区委員会と農民運動石川県連合会は、「豚コレラ」対策で石川県に申し入れを行いました。「豚コレラ」が福井県越前市の養豚場で発生するなど広がりを見せており、野生のイノシシへの感染も福井、富山に拡 ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2022 Japanese Communist Party, ISHIKAWA