最新記事

新型コロナで自粛していた「どいね原発」スタンディングを7月3日に再開、385回目です。のぼりを掲げ、原発「いる」「いらない」のシールアンケートに帰宅途中の高校生が次々と応じ、「学校でエネルギー問題の学習をしました。3.1 ... 続きを読む →

石川憲法会議と戦争する国づくりストップ! 憲法を守りいかす共同センターは3日、金沢市内で安倍9条改憲NO!改憲発議に反対する署名行動を9人で取り組みました。買い物に来た女性は「戦争体験をしています。戦争してはいけません」 ... 続きを読む →

安倍改憲NO!なんぶアクションは7月1日、金沢市平和町のスーパー前でスタンディングに取り組み、27名が参加しました。「安倍内閣もううんざり」の訴えに車からの激励が寄せられました。通りかかった女子高校生が飛び入り参加、「新 ... 続きを読む →

石川憲法会議と戦争する国づくりストップ!憲法を守り生かす石川県共同センターは24日、今月2回目の「怒りの昼デモ」を約40名の参加で行いました。あいさつに立った医労連の代表は「新型コロナで日本の社会保障制度がいかに脆弱なも ... 続きを読む →

 県を越えての移動が解禁された20日、21日に藤野保史衆院議員、武田良介参院議員を迎えて金沢、能登で9か所の「つどい」、訪問行動が取り組まれました。藤野議員は「新型コロナでこれまでの暮らしが大きく変わった。より良い社会を ... 続きを読む →

北信越ブロックいっせい宣伝が19日県内各市町で取り組まれ、8自治体で73名が参加し69回の宣伝が取り組まれました。県委員会は、秋元県委員長・佐藤正幸県議がJR金沢駅前で河井前法相・案里夫妻の逮捕問題、コロナ対策など訴えま ... 続きを読む →

石川社保恊は15日、厚生労働省に対して「医療機関・介護事業所の減収に対して新たな公的資金の導入」を団体署名263、個人署名933筆を届けて要請しました。藤野保史衆院議員が同行しました。具体的には、①医療機関・介護事業所の ... 続きを読む →

県政・県議会

◎佐藤正幸委員 私も児童虐待に関係してお聞きしたいのですけど、今、部長からも説明があり、和田内委員からもあったように、虐待が起こってからではやはり保護者も子供も傷つくということで、その前の予防がすごく大事で、やはり養育の ... 続きを読む →

◎佐藤正幸委員 文化部活動のガイドラインというものがあると私も初めて知ったので、関係してお尋ねしたいのですけど、文化庁が昨年12月に文化部活動の在り方に関する総合的なガイドラインというものをつくったようで、県も3月に方針 ... 続きを読む →

◎佐藤正幸委員 参議院選挙後初めての県議会であります。参議院選挙において5野党・会派が市民連合の皆さんと交わした13項目の政策合意を実現される立場から、日本共産党は代表して質疑に入ります。  まず最初に、付託された補正予 ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2020 Japanese Communist Party, ISHIKAWA