最新記事

 「安倍政権による9条改憲許すな」「3千万署名に協力を」ーと訴える女性のレッドアクションと、安保法制廃止を求める8団体のピーステントの取り組みが、19日行われました。今季一番の冷え込みと雨・風の中、9条改憲発議を許さない ... 続きを読む →

 県社会保障推進協議会は、16日県知事に対して、心身障がい者65歳以上の医療費窓口無料を求める署名6,308筆を提出し、早急な改善を強く求めました。石川県では、64歳までの心身障がい者の医療費は窓口無料(現物給付)なのに ... 続きを読む →

 党県委員会は、11月12日から11月19日にかけて、9条改憲を許さない3千万署名を推進する宣伝行動期間を設定し、取り組みをはじめました。12日の昼には、香林坊で、秋元邦宏県委員長、佐藤正幸県議などが、3千万署名の協力を ... 続きを読む →

 「憲法を生かす新しい県政つくる石川県民の会」(県民の会)は、11日の午後、野々市において、「県政を変える県民集会」を開きました。来年3月の県知事選挙に向けて、7期目の出馬を表明している谷本県政の6期24年を検証するとと ... 続きを読む →

 憲法公布71年にあたる11月3日、「安倍改憲を許さず」県民集会が県教育会館で行われました。「憲法改悪阻止!戦争法廃止!」をよびかける8団体が主催し、名古屋大学大学院法学研究科教授の大河内美紀さんが、「安倍9条改憲論・9 ... 続きを読む →

 29日、藤野やすふみ衆議院議員が石川県入りし、総選挙での勝利報告集会を行いしました。党県党会館のホールで行われた集会であいさつに立った藤野衆議院議員は、選挙戦での支援にお礼を述べるとともに、市民と野党の共闘の前進と党の ... 続きを読む →

 22日投開票で行われた総選挙の結果について、党石川県委員会が声明を発表しました。      声明文のダウンロード  

県政・県議会

◎佐藤正幸委員 私、まず一般質問でも取り上げられていた文部科学省が避難所となる公立学校の防災機能に関する調査についてお聞きしたいんですけど、石川県では耐震性貯水槽というもので飲料水が確保できているのが66%、自家発電設備 ... 続きを読む →

11月17日(金)、石川県母親大会実行委員会の方々と共に、知事宛ての要請書を提出しました。  「世界の母親・女性が手をつなぎ、核戦争から子どもを守りましょう」と世界母親大会に集い誓いあった日から、「命を生み出す母親は、生 ... 続きを読む →

 日本共産党は、付託された議案1号・一般会計補正予算に反対、2号・3号の補正予算には賛成します。以下その理由を述べます。  一般会計補正予算に含まれる、金沢湯涌福光線をはじめとする被災箇所の早期復旧、豪雨によって堆積した ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2002 - 2017 Japanese Communist Party, ISHIKAWA All Right Reserved.