最新記事

 新婦人の会石川県本部は22日、金沢市内で核兵器禁止条約の発効日にあわせて、署名・宣伝行動を呼びかけました。被爆者友の会や原水協、反核医師の会など7団体から25人が参加、交代でマイクを持ち訴えました。県被爆者友の会の西本 ... 続きを読む →

 秋元邦宏県委員長と佐藤正幸県議は18日、谷本知事を訪ね「新型コロナ検査戦略の転換などの要望」を行い、健康福祉課の相川広一健康推進課長が対応しました。要望項目は、①検査戦略を転換し、幅広い検査の拡大、②すべての医療機関へ ... 続きを読む →

 北信越ブロックいっせい宣伝が15日各地で取り組まれ、県委員会の出勤時宣伝には、亀田りょうすけ1区予定候補、佐藤まさゆき県議が金沢駅前で、感染が急拡大しているコロナ問題に「国の全額負担でPCR検査の拡充、地域医療を守るた ... 続きを読む →

 日本民主青年同盟石川県委員会は11日、2回目の食品提供プロジェクト「あつまれ・まんぷくの里」を行い、51名の学生が開催ビラを片手に集まりました。金沢大学に近い会場の公民館は、積雪1メートル近く、除雪作業から始まりました ... 続きを読む →

 井上哲士参院議員は5日、金沢市内で亀田りょうすけ1区予定候補とともに強い風雨の中、香林坊、兼六園下、武蔵が辻の3か所で、コロナ対策の危機感の薄い菅政権を批判し「市民と野党が力を合わせれば政治は変えられる」と訴え、10万 ... 続きを読む →

 2021年新春宣伝は1月4日、亀田1区予定候補は県・市議団とともに金沢駅西・市役所前で、坂本2区候補は能美市で街頭から訴えました。亀田予定候補は、菅政権の無為無策により、年末年始にかけてコロナ感染が爆発的に拡大したこと ... 続きを読む →

 憲法を生かす新しい県政をつくる県民の会(県民の会)は25日、谷本知事あてに「2021年度石川県予算に関する重点要望書」を提出しました。木村吉伸事務局長ら11名が県庁を訪れ、加藤隆佳総務部長に要請しました。要望は、憲法を ... 続きを読む →

県政・県議会

◎佐藤正幸委員 私も児童虐待に関係してお聞きしたいのですけど、今、部長からも説明があり、和田内委員からもあったように、虐待が起こってからではやはり保護者も子供も傷つくということで、その前の予防がすごく大事で、やはり養育の ... 続きを読む →

◎佐藤正幸委員 文化部活動のガイドラインというものがあると私も初めて知ったので、関係してお尋ねしたいのですけど、文化庁が昨年12月に文化部活動の在り方に関する総合的なガイドラインというものをつくったようで、県も3月に方針 ... 続きを読む →

◎佐藤正幸委員 参議院選挙後初めての県議会であります。参議院選挙において5野党・会派が市民連合の皆さんと交わした13項目の政策合意を実現される立場から、日本共産党は代表して質疑に入ります。  まず最初に、付託された補正予 ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2021 Japanese Communist Party, ISHIKAWA