活動とたたかい - 2018年11月

 29日、石川県社会保障推進協議会は、石川県に社会保障施策の充実を求める要望書を提出し、県健康福祉部と交渉しました。党の佐藤まさゆき県議、宮岸みなえ白山市議も参加しました。要望では、県の子どもの医療助成制度の対象範囲が3 ... 続きを読む →

 宝達志水町委員会は、町議選(12月11日告示、16日投票)めざし政策チラシを発行しました。小島昌治町議が、町民の運動と力をあわせて町政を動かし、18歳まで子どもの医療費窓口無料化や宝達山産廃処分場建設中止などを実現して ... 続きを読む →

 28日の昼、憲法会議などがよびかける「怒りの昼デモ」が金沢市内で行われました。出発前集会では、前日衆議院で「入管法改定案」がまともな審議もないまま強行採決されたことに抗議し、長曾輝夫県労連事務局長が「人権侵害を放置し、 ... 続きを読む →

 11月25日(日)の午後、金沢市内で原発問題住民運動石川県連絡センター(県原発センター)が、結成30周年記念集会を行いました。原発反対運動に取り組む市民組織や運動団体から、連帯のあいさつが寄せられた後、立石雅昭新潟大学 ... 続きを読む →

 16日、北陸信越5県の党・後援会が一斉に宣伝に打って出る、ブロックいっせい宣伝行動が取り組まれました。県内では、地方議員・候補者を先頭に支部・後援会が「統一地方選挙、参議院選挙の勝利で安倍政権を退陣に追い込もう」と、駅 ... 続きを読む →

 11月25日、県原発センター(原発問題住民運動石川県連絡センター)が、立石雅昭新潟大学名誉教授を講師に、結成30周年を記念する講演会を開催します。テーマは、「住民調査で分かった断層の活動と志賀原発廃炉への道すじ」です。 ... 続きを読む →

 金沢市長選挙は、11日に投開票が行われ、山野ゆきよし氏が3選を果たしました。選挙の結果は、投票率が24・92%と市長選史上最低の投票率となりました。得票結果は、山野ゆきよし 76,346票(得票率83.61%、前回比ー ... 続きを読む →

 11日の午後、宝達志水町役場ホールを会場に、山下よしき中央副委員長・参議院議員を弁士に、能登地区日本共産党演説会が開かれ約300人が参加しました。演説会には、地元宝達志水町町長、内灘町町長からメツセージが寄せられました ... 続きを読む →

 金沢市長選挙は、いよいよ明日が投票日となりました。選挙最終日、南しょうじ候補は辻々の街頭に立ち、ゴミ有料化・宿泊税中止、子どもの医療費18歳まで窓口完全無料、保育料の引き下げ、学校給食無料を訴え、「安倍強権政治から、市 ... 続きを読む →

 明日11日、山下よしき中央副委員長を迎えての能登3区演説会が開催されます。臨時国会がはじまり、参議院の代表質問にも立った山下よしき副委員長が、消費税10%増税、9条改憲など焦点の問題から、安倍政治に変わる政治革新の展望 ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2002 - 2019 Japanese Communist Party, ISHIKAWA All Right Reserved.