活動とたたかい - 原発・平和

県原発センター結成30周年集会開かれる

カテゴリー:

 11月25日(日)の午後、金沢市内で原発問題住民運動石川県連絡センター(県原発センター)が、結成30周年記念集会を行いました。原発反対運動に取り組む市民組織や運動団体から、連帯のあいさつが寄せられた後、立石雅昭新潟大学名誉教授が、「住民調査で分かった断層の活動と志賀原発廃炉の道」と題して記念講演を行いました。住民調査を通して志賀原発周辺地域が、地震によってくりかえし隆起していることが証明されたと報告、県原発センターの断層調査や避難訓練の検証の取り組みを評価し、新潟県の福島原発事故検証の成果も紹介しながら、今後めざしていく廃炉に向けての課題、廃炉費用の負担や高レベル放射能廃棄物の処分などの問題点などを提起しました。

 

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2002 - 2018 Japanese Communist Party, ISHIKAWA All Right Reserved.