活動とたたかい - 2020年12月

 憲法を生かす新しい県政をつくる県民の会(県民の会)は25日、谷本知事あてに「2021年度石川県予算に関する重点要望書」を提出しました。木村吉伸事務局長ら11名が県庁を訪れ、加藤隆佳総務部長に要請しました。要望は、憲法を ... 続きを読む →

 北信越ブロックいっせい宣伝が18日、雪が降りしきる各地で取り組まれました。今回、労働者後援会も職場門前で訴え、「おはようございます」と職場に向かう労働者から声がかかりました。武田良介参院議員が県内入りし、午前は金沢・兼 ... 続きを読む →

 石川憲法会議と戦争する国づくりストップ! 憲法を守り生かす石川県共同センターは9日、金沢市内で菅政権による「戦争する国づくりは許さない」と「怒りの昼デモ」を約30人で行いました。佐藤まさゆき県議が参加しました。出発前あ ... 続きを読む →

 党能登地区委員会は、6日藤野やすふみ衆院議員を迎えて、奥能登地域で街頭演説、「つどい」に取り組みました。七尾市の街宣に15人、輪島市の「野外つどい」では25人、能登町宇出津の街宣に10人、珠洲市の「つどい」に30人、中 ... 続きを読む →

 党金沢地区委員会は5日、藤野やすふみ衆院議員を迎えて、金沢市文化ホールで1区「党と日本の未来を語る集い」を開催し117名が参加しました。亀田1区予定候補は「野党連合政権の樹立で命と暮らしを守るケアに手厚い社会めざしてが ... 続きを読む →

 北信越いっせい女性宣伝デーがよびかけられた第一金曜から日曜日、県女性後援会は、12月4日金沢市内で10人が参加し、交代でマイクをにぎり、コロナで非正規雇用の女性が解雇や収入激減にさらされている実態に政府・自治体の対策強 ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2021 Japanese Communist Party, ISHIKAWA