活動とたたかい - 党の活動

金沢地区、藤野やすふみ衆院議員を迎えて、1区「党と日本の未来を語る集い」を開催

カテゴリー:

 党金沢地区委員会は5日、藤野やすふみ衆院議員を迎えて、金沢市文化ホールで1区「党と日本の未来を語る集い」を開催し117名が参加しました。亀田1区予定候補は「野党連合政権の樹立で命と暮らしを守るケアに手厚い社会めざしてがんばる」と決意表明。藤野議員は、コロナ対策や学術会議の人事介入、「桜」疑惑など問題が山積するなか国会を閉じた無為無策の菅政権を批判。医療機関への減収補填、PCR検査の全額国庫負担を訴えました。学術会議問題では「すべての国民に対する攻撃、徹底的に追及する」と多くの団体が声を上げていることを紹介。次の総選挙で、共闘の力で菅政権を倒し、新しい政権をつくろうと訴えました。会場からの質疑では、漁業問題、農業問題、桜問題などの検察の動き、赤旗のスクープはなぜ、など次々と出され1つ1つに丁寧に答えました。参加者からは「わかりやすい話でとてもよかった」との感想が寄せられました。

 

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2021 Japanese Communist Party, ISHIKAWA