活動とたたかい - 2016年1月

 29日の午後、奥能登入りした亀田りょうすけ予定候補は、街頭宣伝を行うとともに、能登町松波で開かれた「亀田りょうすけと語る会」に参加しました。亀田氏は、ヒットラーが全権委任法などを通して独裁を進めていったことを紹介しなが ... 続きを読む →

 28日、県内の平和・民主団体が、新年にあたって交流を深める「新春のつどい」を開きました。亀田りょうすけ選挙区予定候補もあいさつし、「戦争法廃止へ、2千万署名推進で世論をもりあげ、大義ある筋の通った野党の共闘を実現させよ ... 続きを読む →

 1月24日、厳しい寒波が到来する中、藤野やすふみ衆議院議員を迎え、2千万署名推進、参議院選勝利をめざす、党・後援会の新春決起集会が野々市フォルテ小ホールで開かれました。雪のため能登地域から参加できない人が出るなど悪条件 ... 続きを読む →

 21日、たけだ良介比例候補が石川県入りし、金沢市内で街頭宣伝に立つとともに、額地域での「つどい」や小松市の「集会」に参加しました。たけだ比例候補は、各所で「日本共産党の躍進で、戦争法廃止の国民連合政府を」「国会に行って ... 続きを読む →

 戦争法廃止めざす「怒りの昼デモ」が、寒波をついて20日、金沢市内で行われました。この行動は、石川憲法会議と憲法改悪反対県共同センターが、隔週の水曜日の昼に実施しているものです。2千万署名の協力をよびかけるノボリなどをか ... 続きを読む →

 18日、党県・加南地区委員会は、住民要望で国土交通省など7つの省庁、一つの政府委員会に要望交渉を行いました。この政府交渉には、亀田りょうすけ参院選挙区予定候補や佐藤まさゆき県議、加南地区の5人の党市議が参加し、藤野やす ... 続きを読む →

 党県委員会と民青県委員会は、14日の朝、金沢大学の通学路に立って、「戦争法廃止」と「学費値上げ反対」の訴えを行いました。「戦争法=安保法制」によって、殺し、殺される現実の危険が生まれている中、戦争法廃止、立憲主義をとり ... 続きを読む →

 党能登地区委員会は、戦争法廃止と参院選勝利めざす新春集中宣伝行動(6日から11日)に取り組んでいます。地区内200ケ所宣伝と2千筆の「戦争法廃止2千万署名」をめざし、各地で党議員・支部が打って出ています。8日は強い雨の ... 続きを読む →

 1月6日、戦争法に反対する青年サウンドパレードなどに取り組んできたCOF(コフ、CHOOSE OUR FUTURE)の代表が、党県委員会を訪問し、参議院選挙に向けて、安保関連法(戦争法)廃止の統一候補の擁立を求める申し ... 続きを読む →

 1月6日、石川憲法会議と憲法改悪反対県共同センター主催で、「戦争法廃止」を求める昼休みデモが行われました。出発前のあいさつで、憲法会議の板坂洋介事務局長は「戦争法廃止の運動をもりあげ、野党共闘を実現し県内でも参議院候補 ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2002 - 2017 Japanese Communist Party, ISHIKAWA All Right Reserved.