活動とたたかい - 2018年3月

 31日の午後、ムサシ名鉄前で、いしかわ市民連合のよびかけによる野党の共同宣伝が行われました。森友公文書改ざん疑惑の徹底究明と安倍内閣の退陣を求め、日本共産党は佐藤正幸県議、社民党は盛本芳久県議、サポート立憲は粟森喬共同 ... 続きを読む →

 森友公文書改ざん問題の徹底究明と、「安倍9条改憲を許すな」と訴える、しんぶん「赤旗」4月号外が発行されました。ダウンロードして、安倍政権退陣めざす世論と運動を広げる宣伝資材として積極的に活用してください。   ダウンロ ... 続きを読む →

 21日、憲法会議と憲法共同センターがよびかける、9条改憲反対の怒りの昼デモが行われました。集会とデモは、9条改憲反対を訴えるとともに、いま国会で大問題になっている森友問題の公文書改ざんの徹底究明と安倍政権の退陣を求める ... 続きを読む →

 19日、9条改憲に反対する3千万署名を推進するための市民組織、「安倍改憲NO!市民アクションいしかわ」が結成されました。有識者22名のよびかけで、安倍改憲を阻止し平和憲法を守るため、3千万署名を県内でも成功させることを ... 続きを読む →

 18日、安保法制に反対し、廃止を求め活動している青年グループ(COF)が、森友問題の公文書書き換え問題で、安倍内閣の総辞職を求めスタンディング宣伝を、金沢駅前で行いました。SNSのよびかけに応えて集まった40名が、「安 ... 続きを読む →

 3月16日、森友問題の公文書改ざんをめぐって真相の究明と、安倍内閣の総辞職をもとめ、北陸信越ブロックのいっせい宣伝行動が行われました。県内でも、秋元邦宏県委員長、亀田りょうすけ県常任(先の県議補選の候補者)などが、金沢 ... 続きを読む →

 11日投票で戦われた県知事選挙、県議補選(金沢)の結果について、日本共産党石川県常任委員会は声明を発表しました。    選挙の結果について  ダウンロード

  県議補選の最終日の10日、亀田りょうすけ県議候補は、武田良介参議院議員の力強い応援も得て、最後の訴えを香林坊アトリオ前、金沢駅東口で行いました。「くらしに冷たい谷本県政と対決し、原発ゼロ、くらし・福祉の願いで頑張れる ... 続きを読む →

 県知事選の最終日となった10日、こくらえみ候補は金沢市内の各地を回り、「多選ストップ、原発ゼロ、くらしまもる県政の願いの一票は、こくらえみ、こくらえみに託してください」と、心を込めて選挙戦最後の訴えを行いました。各街頭 ... 続きを読む →

 選挙戦の最終盤の9日、こくら候補は金沢市内全域を遊説し、「石川県に新しい知事を誕生させる会」の共同代表とともに、原発ゼロ、多選ストップ、くらしまもる県政の実現を訴えました。神谷内の交差点では、桑原豊選対本部長、清水巍「 ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2002 - 2018 Japanese Communist Party, ISHIKAWA All Right Reserved.