活動とたたかい - 2015年8月

 「戦争法案」の採決強行を許すか、緊迫した情勢の中で、「自分たちの未来を、彼らに奪わせない」と、「戦争法案」の廃案を求める若者サウンドパレードがよびかけられています。   日時 9月12日(土) 午後5時集合、5時30分 ... 続きを読む →

 「安倍政治を許さず、安保法案の廃案を求める石川県民大集会」が、30日の午前11時から、金沢市内の犀川河川敷で行われました。激しい雨が降りしきる中、「戦争法案」の廃案を求め1,800人が参加し、集会後片町から武蔵までデモ ... 続きを読む →

 日本共産党は、重大局面を迎えた戦争法案を、廃案に追い込む国民的世論を高めるために、23日から30日にかけて「全国いっせい宣伝行動週間」を設定し、大宣伝を開始しました。石川県委員会も、秋元邦宏県委員長や佐藤まさゆき県議を ... 続きを読む →

 戦争法案の廃案を求める県民集会が、8月30日(日)午前11時から犀川河川敷(桜橋下流向かって右側)で行われ、その後武蔵までデモが行われます。  全国的にも、8月30日に「総かがり行動実行委員会」呼びかけによる国会包囲1 ... 続きを読む →

 19日、金沢市内で戦争法案の廃案を求める「怒りの昼休みデモ」が行われました。  デモ行進の出発に先立って行われた集会では、青年が戦争法案を許さないサウンドデモを9月12日に計画していることが紹介され、若者の未来を守るた ... 続きを読む →

  8月19日石川県入りしたたけだ良介(参院比例・予定)さんは、戦争法案の廃案を訴え、小松市・白山市・野々市市をキヤラバン宣伝で回りました。  たけださんは、小池晃質問で明らかになったように、すでに自衛隊は法案の成立前か ... 続きを読む →

  70年目の終戦記念にあたる8月15日、金沢入りした藤野やすふみ衆議院議員は武蔵エムザ横で街頭演説を行いました。   藤野議員は、前日行われた安倍首相の70年談話に触れ、「侵略」「植民地支配」という言葉を入れたものの、 ... 続きを読む →

 70年目の終戦記念日にあたる8月15日、藤野やすふみ衆議院議員が金沢入りし、12時20分から武蔵エムザ横で街頭演説を行います。  「再び、いまを戦前にしてはならない」の決意で、戦争法案を廃案にしていく展望を、国会の論戦 ... 続きを読む →

  たけだ良介(参議院比例・予定)さんが、7日石川県入りし猛暑の中、金沢市内・七尾市・羽咋市・かほく市・内灘町などで、支援者と一緒に「戦争法案」の廃案を求める街頭宣伝を行いました。  「自分の息子も、どの子も、どの若者も ... 続きを読む →

 8月5日、憲法会議と憲法改悪反対県共同センターは、戦争法案の廃案めざし昼休みデモを行いました。参議院での論戦が始まり、戦争法案がアフガニスタンやイラクなどで、アメリカとともに戦闘行動を行うものであることが一層明らかにな ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2002 - 2017 Japanese Communist Party, ISHIKAWA All Right Reserved.