活動とたたかい - 原発・平和

戦争法案阻止へ、全国いっせい宣伝行動

カテゴリー:

 日本共産党は、重大局面を迎えた戦争法案を、廃案に追い込む国民的世論を高めるために、23日から30日にかけて「全国いっせい宣伝行動週間」を設定し、大宣伝を開始しました。石川県委員会も、秋元邦宏県委員長や佐藤まさゆき県議を先頭に、金沢市内の繁華街に宣伝にうってでたのをはじめ、県内各地で戦争法案の廃案を求める宣伝行動が展開されました。

全国いつせい宣伝

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 金沢市内では、東部地域では36人が参加してジャスコ杜の里や兼六園下などで5ケ所で宣伝、南部地域でも3ケ所で夕方宣伝を行いました。

 能登では、23日の珠洲市・能登町を皮切りに12自治体を回る宣伝キャラバンを開始しました。また、  内灘町では、「箒(ほうき)」をもって、「戦争ホウキ」「戦争法案廃案」を求めるローカルデモが繰り広げられました。

823戦争放棄デモ

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2002 - 2017 Japanese Communist Party, ISHIKAWA All Right Reserved.