活動とたたかい - 原発・平和

8月、戦争法案の廃案めざし昼休みデモ

カテゴリー:

 8月5日、憲法会議と憲法改悪反対県共同センターは、戦争法案の廃案めざし昼休みデモを行いました。参議院での論戦が始まり、戦争法案がアフガニスタンやイラクなどで、アメリカとともに戦闘行動を行うものであることが一層明らかになってきています。

 急速に広がる国民の運動が、安倍政権を追い詰めてきています。8月、さらに運動と世論の飛躍を作りだし、必ず廃案に追い込んでいこうーの訴えがされ、13日のリレー宣伝や、24日からのピーステント、30日の「県民集会」などの行動を成功させようと呼びかけられました。

昼デモ85

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 党県委員会も、同日金沢駅頭で出勤時宣伝に立ち訴えを行いました。安倍政権が追い詰められる中で、海外で戦争する法案の問題を、日本の防衛問題にすりかえ、「中国問題」や「北朝鮮問題」で国民を脅かして正当化をはかろうとしている点を批判し、外交で紛争を戦争にしない重要性を指摘するとともに、ごまかしを許さず戦争法案の廃案へ力を合わせようと訴えました。

宣伝852

 

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2002 - 2017 Japanese Communist Party, ISHIKAWA All Right Reserved.