活動とたたかい - 2021年3月

 日本共産党石川県委員会は29日、「新型コロナ感染症の再拡大を食い止めるため検査の抜本的拡充」を県に要請しました。秋元邦宏県委員長、佐藤正幸県議が県庁を訪れ、谷本知事あてに要請文を提出。秋元・佐藤両氏は「観光客の増加や新 ... 続きを読む →

 5月16日(日)14時から、田村智子副委員長を招いて、藤野やすふみ衆院議員、たいらあやこ,かねもと幸恵各比例候補がオンライン演説会でYouTube生配信されます。パソコン、スマホなど活用して広く視聴されるよう呼びかけま ... 続きを読む →

 20日、第66回石川県党会議が開催され、政権交代めざす歴史的総選挙勝利の「総合計画」を決定し新しい県委員会が選出されました。秋元県委員長は、「コロナ禍で苦しむ国民の現状に対して、無為無策、強権、冷酷な菅政権は倒すしかな ... 続きを読む →

 19日の北信越ブロックのいっせい宣伝に6自治体で25支部から76人が参加して街頭で訴えました。坂本2区候補は、野々市駅前で支部の仲間10人と「野党連合政権の実現を」の横断幕を広げて宣伝。信号待ちの車や中学生からの激励が ... 続きを読む →

 日本医労連加盟組合による「安心・安全の医療介護と国民のいのちと健康を守ることを求める3.11統一行動」が県内でも取り組まれ、13か所で530人が参加し、スタンディングや署名、チラシのポスティングを行いました。七尾市の松 ... 続きを読む →

 原発なくす石川県連絡会は11日、金沢市内で原発廃止を求めて宣伝・署名行動を8人で取り組みました。「原発ゼロへ」の横断幕を広げ、原発ゼロ基本法の制定を求める請願署名を呼びかけました。長曽輝夫事務局長は、「東京電力福島第一 ... 続きを読む →

 国際女性デー石川県実行委員会は8日、金沢市香林坊で「ジェンダー平等へ」と書いた横断幕を広げ、ミモザ・ガーベラの花を手にチラシ配布、「選択的夫婦別姓の導入を求める請願」署名に取り組みました。行動には22人が参加、交代でマ ... 続きを読む →

 石川県女性後援会は5日、金沢市内で12名が参加。独自で作ったビラとアンケート&リーフをセットで配布。コロナで深刻な打撃を受けている非正規労働者、フリーランスなどに雇用のルール、8時間働けば普通に暮らせる社会、ケ ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2021 Japanese Communist Party, ISHIKAWA