活動とたたかい - 党の活動

党石川県委員が「感染再拡大防止にしっかり対応を」と県に要請

カテゴリー:

 日本共産党石川県委員会は29日、「新型コロナ感染症の再拡大を食い止めるため検査の抜本的拡充」を県に要請しました。秋元邦宏県委員長、佐藤正幸県議が県庁を訪れ、谷本知事あてに要請文を提出。秋元・佐藤両氏は「観光客の増加や新入学など人の移動で感染再拡大が懸念される」と指摘。高齢者施設への頻回・定期的な検査、医療機関・障害者施設などにも広げるよう求めました。また無症状の感染者を見つけ出すために大規模なモニタリング検査も要請。広島県などを参考に集団・地域を広く設定して、希望者にもPCR検査を実施するよう求めました。県の相川健康推進課長は「今のところ考えていない」と述べるにとどまりました。秋元県委員長は「県としてしっかりと対応してほしい」と強調しました。 

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2021 Japanese Communist Party, ISHIKAWA