活動とたたかい - 2020年10月

 石川県革新懇は25日、金沢市内で「学術会議問題に抗議撤回を求める宣伝行動」に取り組み、各界から23名が参加しました。訴えに立った参加者は「学術会議からすいせんされた新会員6名の任命拒否は、政府が学術会議に介入する『学問 ... 続きを読む →

 党県委員会主催の「ジェンダー平等ってなんだろう」学習会が24日開催され、3会場で70名が参加、党中央委員会ジェンダー平等委員会の坂井希事務局長が講師を務めました。県のジェンダー平等委員会は事前にアンケートを実施、219 ... 続きを読む →

 17日、金沢市の武蔵が辻エムザ前で開催された街頭演説に約250名が参加し「次の総選挙で野党連合政権をつくろう」と熱気あふれる集まりになりました。亀田氏は住民に寄り添って活動している取り組みを柱に「ケアにやさしい社会をつ ... 続きを読む →

 紙智子参院議員・農漁民局長は16日、石川県内の農林水産関係団体と懇談しました。訪問した団体は、JA石川県中央会、石川県森林組合連合会、石川県漁業協同組合、北陸農政局長などです。それぞれの団体からコロナ禍を通じた実情など ... 続きを読む →

 16日に取り組まれた北信越ブロックいっせい宣伝は、輪島から加賀市まで12自治体で取り組まれ92人が参加、107回の宣伝を行いました。県委員会の宣伝では、スクールバスの高校生がいっせいに手を振ったり。輪島朝市での宣伝には ... 続きを読む →

 県原水協と新婦人の会は6日、金沢市で核兵器の廃絶を求める「6.9行動」を9人の参加でヒバクシャ国際署名への協力を呼びかけました。マイクを握った新婦人の方は、核兵器の禁止条約発効まであと4か国となったことを報告。「条約の ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2020 Japanese Communist Party, ISHIKAWA