活動とたたかい - 2019年2月

17日、「市民本位の金沢市政をつくる会」など、市民団体7団体が共同して、金沢市庁舎における政党機関紙購読調査問題で、「憲法と民主主義を考えるシンポジュウム」を開催しました。山野金沢市長が自民党市議の議会質問を受けて、市職 ... 続きを読む →

 2月15日、北陸信越ブロックの党組織が、統一地方選挙と参議院選挙の勝利をめざし一斉に宣伝に打って出ました。石川県内でも、出勤時に金沢駅前で秋元邦宏県委員長や佐藤まさゆき県議が、「県議選の必勝と市議4議席の実現で、子ども ... 続きを読む →

 金沢市の北部地域の党・後援会が参加して、11日の午後に金沢駅東口で、「バレンタイン行動デイ」と銘うって、国政、県政、市政への願いを訴えるリレートーク宣伝が行われました。参加した人たちが、安倍政治への怒りや、子どもの医療 ... 続きを読む →

 佐藤まさゆき県議の活動と政策を掲載した「金沢民報」2月号外が発行されました。チラシをアップします。( 他の地方選の予定候補のチラシは、「選挙情報」にアップしてあります。)         チラシのダウンロード  おもて ... 続きを読む →

 金沢市長が、憲法の思想信条の自由を犯し、市職員の政党機関紙購読を調査しようとしている問題で、「金沢市民の会」など市民団体が、「憲法と民主主義を考えるシンポジュウム」を2月17日の午後2時から近江町プラザで開催します。同 ... 続きを読む →

 党金沢地区委員会は、統一地方選・参議院選挙勝利をめざす演説会を、3月10日に開催します。弁士として、笠井あきら党中央政策委員長・衆議院議員が来沢します。国政の焦点の課題から、くらし・福祉優先の地方政治まで、政策委員長が ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2002 - 2019 Japanese Communist Party, ISHIKAWA All Right Reserved.