活動とたたかい - 2019年12月

 「県民の会」(憲法を生かす新しい県政をつくる石川県民の会)は、26日石川県に来年度の予算要望を行いました。小松白川道路(白山トンネル)などムダな大型開発をやめ、くらし・福祉・防災優先の県財政への転換、河川整備の推進など ... 続きを読む →

 消費税をなくす石川の会と新日本婦人の会県本部は、全国の消費税宣伝行動日である24日、金沢市の近江町市場入口で消費税5%引き下げを求める署名宣伝を行いました。「10月からの消費税増税で、くらしも景気も大変になっている。た ... 続きを読む →

「憲法改悪阻止!戦争法廃止!」をよびかける八団体は、23日に県庁で「自衛隊の中東派遣の閣議決定」の中止を求める共同声明を発表しました。安倍政権は、トランプ米政権の参加要請を受けて、中東・アラビア海に自衛隊を派遣する閣議決 ... 続きを読む →

 第28回党大会をめざす第65回石川県党会議が、22日金沢市内で行われました。綱領改定案及び大会決議案についての討議を行うと共に、28回党大会代議員の選出を行いました。議論では、世界の大きな流れや社会主義をめざす国とは言 ... 続きを読む →

20日、北陸信越ブロックの一斉宣伝行動が取り組まれ、県内各地で地方議員を先頭に「桜を見る会」疑惑の徹底究明や、消費税5%引き下げなどを訴えました。出勤時の金沢駅前では、秋元邦宏県委員長と佐藤まさゆき県議が宣伝しました。秋 ... 続きを読む →

「安倍改憲N0!市民アクション・いしかわ」は、19日金沢市内で9条改憲に反対する宣伝・署名活動に取り組みました。臨時国会では、憲法審査会への自民党改憲案の提示を阻止しましたが、安倍首相は閉会の記者会見で、「改憲は自分の手 ... 続きを読む →

 14日金沢市内の2ケ所で、藤野やすふみ衆議院議員を囲む「つどい」が持たれました。東部地域の「つどい」には30名が参加、藤野議員から「桜を見る会」や消費税、野党共闘など国政上の焦点となっている問題点や国会の様子が報告され ... 続きを読む →

 太平洋戦争開始78周年に当たる12月8日に、「再び戦争を許さないー12・8平和をまもるつどい」が金沢市内で開かれました。「石川憲法会議」や「戦争させない石川の会」など6団体が実行委員会をつくり、毎年不戦の決意を示す集会 ... 続きを読む →

石川革新懇は、4日の昼に金沢の武蔵エムザ前で「桜を見る会」の疑惑の究明を求める宣伝行動を行いました。「桜を見る会」が安倍総理によって私物化され、公選法違反や政治資金法違反が指摘され、反社会勢力や悪徳マルチ商法の関係者の参 ... 続きを読む →

いしかわ市民連合(安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める!いしかわ市民連合)は、12月3日に金沢市内で消費税問題についてのシンポジュウムを開催しました。消費税の問題点について碇山洋金沢大学教授が基調報告を行い、税理士の高 ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2020 Japanese Communist Party, ISHIKAWA