活動とたたかい - 党の活動

石川県党会議が開かれ、藤野衆議院議員があいさつ

カテゴリー:

 第28回党大会をめざす第65回石川県党会議が、22日金沢市内で行われました。綱領改定案及び大会決議案についての討議を行うと共に、28回党大会代議員の選出を行いました。議論では、世界の大きな流れや社会主義をめざす国とは言えない中国の評価、発達した資本主義国における社会変革の意義など、綱領改定案の中心点を確信に党活動の前進を作り出している経験や、要求実現に取り組みながら支部を基礎に元気に党勢拡大の前進を作り出している経験が交流されました。

 県党会議のあいさつに立った藤野やすふみ衆議院議員は、臨時国会で「桜を見る会」など安倍政権の暴走と対決し野党共闘が発展していること、野党連合政権にむけて経済・外交政策で新しい前進が生まれてきていることなどを紹介し、来たるべき総選挙で野党共闘と日本共産党の勝利のために全力をつくすとこと、そのためにも党大会成功めざす活動の先頭に立って奮闘する決意を述べました。

 

 

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2020 Japanese Communist Party, ISHIKAWA