活動とたたかい - 党の活動

 京都市長選挙支援のボランティアとして、11日加南地区から4名が参加し、ハンドマイク宣伝に取り組みました。京都では3日間で1万回宣伝に取り組まれる最中で、2組に分かれて裏道の辻々で訴え、50ケ所以上でスポット演説を行いま ... 続きを読む →

仕事始めの6日、党県委員会は出勤時宣伝を行い、2020年を安倍政治に変わる新しい政治を実現させる年にしようとよびかけました。西村ひろし党県書記長、佐藤まさゆき県議がそれぞれマイクを持ち、安倍内閣の「桜を見る会」疑惑やカジ ... 続きを読む →

 第28回党大会をめざす第65回石川県党会議が、22日金沢市内で行われました。綱領改定案及び大会決議案についての討議を行うと共に、28回党大会代議員の選出を行いました。議論では、世界の大きな流れや社会主義をめざす国とは言 ... 続きを読む →

20日、北陸信越ブロックの一斉宣伝行動が取り組まれ、県内各地で地方議員を先頭に「桜を見る会」疑惑の徹底究明や、消費税5%引き下げなどを訴えました。出勤時の金沢駅前では、秋元邦宏県委員長と佐藤まさゆき県議が宣伝しました。秋 ... 続きを読む →

 14日金沢市内の2ケ所で、藤野やすふみ衆議院議員を囲む「つどい」が持たれました。東部地域の「つどい」には30名が参加、藤野議員から「桜を見る会」や消費税、野党共闘など国政上の焦点となっている問題点や国会の様子が報告され ... 続きを読む →

 18日、能登地区から5名が、第二陣の台風被災者支援のボランティアとして長野に行きました。被災したリンゴ農家の支援に入り、リンゴの木に堆積した泥出しや、水に浸かったリンゴの除去作業などに、静岡から参加したボランティアとと ... 続きを読む →

 党加南地区委員会は、17日に藤野やすふみ衆議院議員を迎えて、「藤野衆議院議員を囲むつどい」を、小松市・能美市・白山市で行いました。「つどい」では、藤野衆議院議員が、消費税や台風災害問題、野党共闘などについて国会報告を含 ... 続きを読む →

 北陸信越ブロックいっせい宣伝行動が、15日に県内各地で取り組まれました。県委員会は、秋元邦宏県委員長・佐藤まさゆき県議が出勤時の金沢駅西口・東口で宣伝しました。宣伝では、安倍首相が総理主催の「桜を見る会」に多くの後援会 ... 続きを読む →

 14日、長野市への被災者支援のボランティア活動に参加した西村ひろし党県書記長は、党長野県委員会に立ち寄り、集まった救援募金を被災者に届けてもらうよう鮎沢聡長野県委員長に託しました。ボランティアに参加した6人は、家屋の泥 ... 続きを読む →

 台風・豪雨災害被災地支援で、12日に能登地区委員会から2トントラックでの参加を含めて7名が、長野市にボランティア支援に入りました。被害状況の厳しい長沼地域に入り、社協の募集で集まったボランテイアの人たちも協力をして、被 ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2020 Japanese Communist Party, ISHIKAWA