活動とたたかい - 党の活動

 1月14日、厳しい冷え込みの中、白山市議選(2月19日告示、26日投票)の勝利めざす、宮岸みなえ市議の事務所びらきが行われました。選挙戦は、定数21人に5名オーバーの26人の立候補が予定され、現職16人、元職1人、新人 ... 続きを読む →

 仕事始めとなった1月4日、藤野やすふみ衆議院議員が石川県入りし、黒崎きよのり(1区)、本田正和(2区)、鈴木こうた(3区)各小選挙区予定候補とともに、金沢市の武蔵エムザ前で新春街頭演説会を行いました。藤野議員は、安保法 ... 続きを読む →

 23日、藤野やすふみ衆議院議員が石川県入りし、同日行われた27回党大会代議員を選出する石川県党会議に参加しました。藤野氏はきたるべき総選挙で、自身の再選とともにブロックでの比例二議席をめざし、小選挙区予定候補の3名とと ... 続きを読む →

 党石川県委員会は、5日県庁内において衆議院石川二区の候補者を発表しました。  衆議院石川二区候補  本田正和(ほんだ まさかず) 1948年12月23日生まれ、            党石川県委員、党加南地区委員長   ... 続きを読む →

 日本共産党加南地区委員会は、20日白山市や能美市で藤野やすふみ衆議院議員を迎え、「日本の未来と国政・市政を語りあうつどい」を開催しました。  藤野議員は、アベノミクス、戦争法、TPP、原発などについて語り、「安倍政権の ... 続きを読む →

 10月23日、日本共産党石川県後援会の年次総会が開かれ、後援会の参議院選を含む年間の活動を総括するとともに、来るべき総選挙や中間選挙勝利に向けての活動方針を確認し、各地の経験を交流しました。総会では、黒崎清則一区予定候 ... 続きを読む →

 安保法制=戦争法が強行採決されて一周年になる9月19日、党県委員会は戦争法の実施を許さず、廃止を求める全県いっせい宣伝行動に取り組みました。県内各地で、党地方議員や支部を先頭に、各地で街頭演説やスタンディング宣伝を行い ... 続きを読む →

 9月18日羽咋市内で、たけだ良介新参議院議員を囲む「つどい」がもたれ、80人を超える人が参加しました。「つどい」では、94周年記念講演会のダイジェストDVDを視聴し、参議院選挙をたたかった亀田りょうすけ氏や衆議院3区予 ... 続きを読む →

 5月に新県党会館が竣工し、追加工事として予定されていた太陽光発電の設備工事が参議院選後に行われました。工事は8月には完了し、9月6日以降発電と北陸電力への売電が始まりました。発電能力は11KWあり、日中の晴天時には10 ... 続きを読む →

 党県委員会は、恒例の水曜日出勤時宣伝を行い、安倍政権がねらう憲法改悪、戦争法の実施、社会保障大改悪を許さず、参議院選できりひらいた市民と野党の共同を一層発展させ、政治の転換を切り開こうとよびかけました。宣伝行動には、秋 ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2002 - 2017 Japanese Communist Party, ISHIKAWA All Right Reserved.