活動とたたかい - 党の活動

 市田忠義党中央副委員長を弁士にした日本共産党演説会が、7月16日(月・祝)の午後2時から、白山市のクレイン大ホールで開催されます。米朝首脳会談など激動の朝鮮半島情勢から、安倍政治を退陣に追い込み新しい政治を切り開く展望 ... 続きを読む →

 党県委員会と金沢地区委員会は、25日県庁内で記者会見し、来春のいっせい地方選挙の県議選金沢市区(定数16)の予定候補として、佐藤正幸(まさゆき)現県議を擁立することを発表しました。会見した佐藤まさゆき県議は、谷本県政の ... 続きを読む →

 北陸信越ブロックで、参議院選挙・いっせい地方選挙勝利をめざす宣伝行動が22日に取り組まれました。県内でも、西村ひろし選挙区予定候補を先頭に、各地の地方議員、支部、党員、後援会員が参加し、15自治体119ケ所で宣伝を行い ... 続きを読む →

 日本共産党石川県後援会は、16日県党会館で総会を開きました。19年の参議院選・一斉地方選挙の勝利めざし、後援会活動の強化・発展をめざす方針が提起されました。松任中央後援会、内灘後援会、金沢市額後援会などの活動が報告され ... 続きを読む →

 日本共産党石川県委員会は13日、石川県庁で記者会見し、来年の参院石川選挙区候補に、党県書記長の西村ひろし氏(63歳)を擁立することを発表しました。記者会見に臨んだ西村氏は、長時間労働で働く労働者の声や中小業者の切実な声 ... 続きを読む →

 18日、安倍内閣の退陣と党の躍進を訴える、北陸信越ブロック一斉宣伝行動が行われました。地方議員を先頭に党支部や後援会が、駅頭や交差点などでノボリやプラスターも掲げ、宣伝しました。党県委員会は、佐藤正幸県議や西村祐士書記 ... 続きを読む →

  豪雪のために2月の開催が延期されていた第64回石川県党会議が、22日金沢市内で行われました。安倍政権を土台から揺さぶる情勢の大激動に応え、安倍政権の退陣と政治の転換めざし、市民と野党の共闘を発展させ、来年の参議院選挙 ... 続きを読む →

 3月16日、森友問題の公文書改ざんをめぐって真相の究明と、安倍内閣の総辞職をもとめ、北陸信越ブロックのいっせい宣伝行動が行われました。県内でも、秋元邦宏県委員長、亀田りょうすけ県常任(先の県議補選の候補者)などが、金沢 ... 続きを読む →

 11日投票で戦われた県知事選挙、県議補選(金沢)の結果について、日本共産党石川県常任委員会は声明を発表しました。    選挙の結果について  ダウンロード

  県議補選の最終日の10日、亀田りょうすけ県議候補は、武田良介参議院議員の力強い応援も得て、最後の訴えを香林坊アトリオ前、金沢駅東口で行いました。「くらしに冷たい谷本県政と対決し、原発ゼロ、くらし・福祉の願いで頑張れる ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2002 - 2018 Japanese Communist Party, ISHIKAWA All Right Reserved.