活動とたたかい

 石川憲法会議と戦争する国づくりストップ! 憲法を守りいかす石川県共同センターが隔週水曜日に実施してきた「怒りの昼デモ」は21日が今年最後となりました。足元に雪が残る中、佐藤まさゆき県議、広田みよ金沢市議、大桑初枝金沢市 ... 続きを読む →

 北信越ブロックいっせい宣伝が16日取り組まれ、石川では悪天候の中、8自治体で24回の宣伝が行われました。金沢駅前では秋元邦宏県委員長、佐藤まさゆき県議が訴え、秋元氏は「敵基地攻撃能力や43兆円もの大軍拡・大増税で国民の ... 続きを読む →

 石川県母親大会連絡会は8日、「平和を守る母親全国連鎖行動」に取り組み、召集令状を模した「赤紙」を配布、20人が参加しました。「いのちを生み出す母親は いのちを育て いのちを守ることをのぞみます」と書いた横断幕を広げアピ ... 続きを読む →

 金沢市の「9条改憲NO!なんぶアクション」は7日、岸田政権の退陣を求めてスタンディングアピールをしました。下校する中学生のグループから共感の拍手が送られました。平和町の商店街前に15人が参加。「戦争のない世界へ! 憲法 ... 続きを読む →

 消費税をなくす石川の会と新日本婦人の会石川県本部は24日、金沢市の近江町市場近くで消費税を5%に引き下げを求める署名宣伝行動を6人でおこないました。消費税が導入された24日に毎月抗議の宣伝署名をしています。消費税なくす ... 続きを読む →

 民主青年同盟石川県委員会・学生班は23日、金沢市内で食糧支援「あつまれ・まんぷくの里」第7弾を行い、75人の学生が訪れました。会場の公民館大広間には農家から提供されたネギ100本、キャベツ60個、小松菜、ブロッコリー、 ... 続きを読む →

   日本共産党石川県女性後援会は19日、金沢市内で決起集会を行い、来春の統一地方選で「日本共産党候補の全員当選で、いのちと暮らし守ろう」と心一つにしました。金沢市のメイン会場とオンラインでつないだ5会場で60人が参加。 ... 続きを読む →

 北信越ブロックいっせい宣伝が18日取り組まれ、石川県では11自治体に26支部70人が参加して60回の街頭宣伝をおこないました。石川県委員会は佐藤正幸県議、秋元邦宏県委員長が金沢駅前で。金沢地区は山下あき市議候補が平和町 ... 続きを読む →

 日本共産党石川県委員会は12日、金沢駅西広場で街頭演説おこない500人(オンライン100人含む)が参加、統一地方選挙の候補者が勢ぞろいしました。代表して佐藤正幸県議が訴え、体調不良の市田忠義副委員長に変わり穀田恵二衆院 ... 続きを読む →

 日本共産党石川県女性後援会は4日、金沢市内で「統一地方選挙勝利で岸田政権を追い込もう」と宣伝し、7人が参加しました。ジェンダー平等や気候危機打開のパンフレットを配布。「憲法改悪を許さない全国署名」も呼びかけました。女性 ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2023 Japanese Communist Party, ISHIKAWA