活動とたたかい

 14日の午後、党県委員会は、党中央が発表した教職員の働き方改革を提案した「教育提言」の学習会を行いました。中央文教委員会の責任者である藤森毅氏が「教職員をふやし、異常な長時間労働の是正を」のテーマで講演しました。教職現 ... 続きを読む →

 13日党県委員会は、党が発表した「国保引き下げ提言」を知ってもらうための学習会を、中央委員会の谷本諭政策委員を講師に開催しました。谷本氏は、かっては農林漁業者や中小業者が中心であった国保が、現在では年金生活者や非正規労 ... 続きを読む →

 12日、佐藤まさゆき県議は、金沢の東部地域の成人式が行われた本多の森ホール前で、新成人にお祝いを述べるとともに、若者が希望の持てる社会めざしてともに力を合わせようとよびかけました。9条改憲で若者を戦場に送るのでなく、平 ... 続きを読む →

 9日、県憲法会議と憲法共同センターは、安倍9条改憲を許さず、安倍内閣退陣を求める昼休みデモを行いました。安保法制の強行に抗議し2015年の9月に始まり、隔週の水曜日に続けられてきた昼デモは、今回で85回目を迎えます。佐 ... 続きを読む →

 4日夜、石川県労連が2019年の新春「旗びらき」を行いました。冒頭、桶間議長が、安倍政権の暴走を許さず働くものの生活と権利を守るために頑張ろうと挨拶しました。党県委員会からは、西村ひろし書記長と佐藤まさゆき県議が参加し ... 続きを読む →

 4日、西村ひろし参議院選挙区予定候補、佐藤まさゆき県議や各地方議員は、仕事はじめにあたって新春の出勤時宣伝を行いました。西村予定候補と佐藤県議は、JR金沢駅前で訴えに立ち、統一地方選挙、参議院選挙での日本共産党の躍進・ ... 続きを読む →

 安倍政権の退陣を求め、年内最後の「怒りの昼デモ」が、26日金沢市内の繁華街で行われました。安保法制の強行以来、隔週の水曜日に憲法改悪を許さず、安倍政権の暴走政治に抗議し退陣を求める行動として続けられ、今回84回目の行動 ... 続きを読む →

 26日、「県民の会」(憲法を生かす新しい県政をつくる石川県民の会)は、県に来年度の予算要望で申し入れを行いました。要望書は、東高士県総務部長が受け取りました。参加者は、「子どもの医療費窓口無料を県の制度として中学校卒業 ... 続きを読む →

 21日、いっせい地方選挙・参議院選挙の勝利をめざす北陸信越ブロックの一斉宣伝行動が取り組まれました。金沢市内では、出勤時に金沢駅頭で佐藤まさゆき県議、秋元邦宏県委員長が、昼休みには香林坊で西村ひろし参議院選挙区予定候補 ... 続きを読む →

 16日投票で行われた宝達志水町議選(定数12)で、小島まさはる候補は600票を獲得し7位で当選しました。新人5名を含む15人が出馬し、かってない激戦となりましたが、小島候補が訴える下水道料金の引き下げや国保税子どもの均 ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2002 - 2019 Japanese Communist Party, ISHIKAWA All Right Reserved.