活動とたたかい

 憲法を生かす新しい県政をつくる石川県民の会(略称・県民の会)は24日、2月24日告示、3月13日投票の石川県知事選に「県民の会」の常任代表委員で新日本婦人の会(略称・新婦人)石川県本部会長の飯森博子氏を知事候補として記 ... 続きを読む →

 北信越ブロックいっせい宣伝がよびかけられた21日、悪天候で中止も相次ぎましたが、県委員会を先頭に県内6自治体で21人が参加、13か所で訴えました。能登地区は羽咋駅前で高校生にジェンダーパンフ、気候危機パンフを配布、声を ... 続きを読む →

 日本共産党石川県女性後援会は10日、金沢市で参院選勝利をめざす新春決起集会を開き、倉林明子副委員長(参院議員)のオンライン講演を聞いて「女性パワーで参院選勝利の風を吹かせよう」と確認しました。小松市、羽咋市、輪島市など ... 続きを読む →

 日本共産党石川県委員会は7日、岸田政権の改憲策動を押し返そうと観光客や買い物客でにぎあう金沢市の近江町市場近くで「憲法改悪を許さない全国署名」に取り組みました。秋元県委員長、佐藤県議、亀田金沢地区委員長らが参加。「署名 ... 続きを読む →

 日本共産党石川県委員会は4日、参院選勝利をめざし金沢駅前で新春宣伝を行いました。秋元邦宏県委員長と佐藤正幸県議が訴えました。秋元県委員長は新型コロナのオミクロン株の感染拡大に対し、無料の大規模検査、医療体制の強化などの ... 続きを読む →

 原水爆禁止石川県協議会は1日、金沢市の尾山神社前で「日本政府に核兵器禁止条約の署名・批准を求める署名」を呼びかけました。のぼりを立て初もうでの参拝者にアピール。内藤晴一郎代表理事が、7割を超える国民が各兵器禁止条約を支 ... 続きを読む →

 金沢市で日本共産党を応援する「JCPサポーター金沢」は25日、日本共産党の武田良介参院議員を迎えて初のリアル交流会を10人でおこないました。広田美代金沢市議や山下明希さんなど市民有志が「日本共産党を押し上げたい。市民と ... 続きを読む →

 県内の労組や女性団体でつくる「憲法を生かす新しい県政をつくる石川県民の会」(略称、県民の会)は24日、2022年度県予算に関する重点要望書を提出しました。飯森博子常任代表委員が要望書を加藤隆佳総務部長に渡しました。要望 ... 続きを読む →

 石川県平和員会と明るい小松をつくる会は22日、航空自衛隊小松基地を訪れ、F15戦闘機の部品落下事故の究明、原因・再発防止策の住民への説明を求めました。県平和委員会の柴原和美事務局長ら3人が石引大吾基地司令あての申し入れ ... 続きを読む →

 北信越ブロックいっせい宣伝が17日おこなわれ、石川では金沢市、加賀市、野々市市、羽咋市、志賀町などで取り組まれました。党県委員会は、JR金沢駅西口・東口で秋元県委員長、佐藤県議が訴え、秋元県委員長は、臨時国会での補正予 ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2022 Japanese Communist Party, ISHIKAWA