活動とたたかい

 白山市議選の全戸ビラをアップします、ダウンロードしてご活用ください。       チラシのダウンロード  おもて   うら

 2月19日、白山市会議員選挙(定数21)が告示され、宮岸みなえ候補が現有議席の確保をめざし、第一声を上げました。選挙事務所前で開かれた出発式では、藤野やすふみ衆議院議員もかけつ「ウソと偽りで、くらし破壊の政治を進める安 ... 続きを読む →

 2月12日告示・19日投票で、輪島産廃処分場建設の可否を問う住民投票が始まりました。連日のように新聞折り込みで、ウソとごまかしで「住民投票に行くな」キャンペーンがはられる中、「未来に責任を持つためにも、投票に行こう」と ... 続きを読む →

 8日、日本共産党と平和委員会など市民団体は、小松基地所属のF15戦闘機が訓練中に模擬爆弾の先端カバーを落下させた問題で、小松基地を訪れ、亀岡弘司令あてに落下事故の原因究明と結果の公開、安全対策を申し入れました。申し入れ ... 続きを読む →

 第27回党大会を受けた石川県党会議が、2月5日金沢市内で行われました。党会議では、2017年度の「総合計画」案 - 野党と市民の共闘の前進、安倍暴走政治と対決し、各分野の共同と運動の発展、総選挙と中間地方選挙の勝利、党 ... 続きを読む →

 「産廃から里山里海守る会」は、12日告示、19日投票で実施される輪島市産廃問題の住民投票を成功させようと、投票をよびかけるチラシを作成しました。「守る会」では、輪島市民にチラシを届けるとともに、宣伝カーを活用して街頭か ... 続きを読む →

 「産廃から里山里海守る会」は、3日石川県知事に対して「輪島市門前町への巨大な産廃処分場建設を認めないよう要請する署名」1,962筆を提出しました。「里山里海守る会」は、輪島での巨大産廃処分場建設は、「風評被害」「環境被 ... 続きを読む →

 いしかわ自治体問題研究所は、2日金沢市内で碇山洋金沢大学教授を講師に、輪島産廃問題の学習会を行いました。碇山氏は、市の委嘱を受けた産廃検討委員会が、「処分場を受け入れるべきでない」とした答申の内容も紹介し、これを無視し ... 続きを読む →

 白山市議選勝利へ総決起をはかる「新春のつどい」が、29日松任文化会館で開かれました。党員、後援会員、支持者など110人が集まり、勝利をめざす活動交流を行いました。本田正和地区委員長が、27回党大会の核心と白山市議選の論 ... 続きを読む →

 28日、いしかわ勝手連は各党が一堂に会して自己アピールする「政党マルシェ(市場)2017」を開催しました。政治に関心を持ってもらい、すそ野を広げる狙いで開かれたもので、出店した野党4党はマニフェストやバンフレットを準備 ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2002 - 2017 Japanese Communist Party, ISHIKAWA All Right Reserved.