活動とたたかい

 22日、憲法をくらしに生かす新しい県政をつくる石川県民の会(「県民の会」)は、石川県知事に対して、来年度の予算要望の申し入れを行いしました。子どもの医療費無料化や貧困対策、介護従事者の確保・定着、国保負担の引き下げ、実 ... 続きを読む →

 12月21日、憲法改悪反対県共同センターなどがよびかける、「安保法制の廃止、安倍暴走政治ストップ」を求める昼休みデモが行われました。南スーダンに派遣されている自衛隊に「駆けつけ警護」の新任務が付与され、自衛隊が戦闘に巻 ... 続きを読む →

 県に対して、輪島に計画されている産業廃棄物処理場の建設を認めないことを求める署名が、「産廃から里山里海を守る会」によって呼びかけられ、取り組みが広がっています。合わせて、輪島の産廃建設の問題点をわかりやすく解明した「チ ... 続きを読む →

 14日、党県委員会・加南地区委員会と県平和委員会は、小松基地が隊員の私用携帯電話の通話履歴の提出を求めたことに対して、隊員の人権を侵害し、「もの言えぬ」戦時体制復活を想起させる重大な問題として、即刻撤回するよう、亀岡弘 ... 続きを読む →

 「安保法制の廃止と立憲主義の回復を求める!いしかわ市民連合」は、10日衆議院選挙での野党共闘の実現をめざし、政策シンポジュウム「生活保障に税金を使え!」を金沢市の教育会館ホールで開催しました。シンポジュウムでは、社会保 ... 続きを読む →

 党石川県委員会は、5日県庁内において衆議院石川二区の候補者を発表しました。  衆議院石川二区候補  本田正和(ほんだ まさかず) 1948年12月23日生まれ、            党石川県委員、党加南地区委員長   ... 続きを読む →

 市民本位の金沢市政をつくる会(「市民の会」)は、市議会議員の政務活動費の疑惑にかかわり、真相の究明や責任の明確化、再発防止策の徹底などを求め、市役所前でボードなどを掲げてスタンディング宣伝を行い、参加者がマイクをもって ... 続きを読む →

 石川県社会保障回診協議会は24日、県民のいのちと健康、くらしを守る重点要望を、谷本正憲知事あてに提出し、県庁内で健康福祉部と交渉しました。  県の子どもの医療費助成制度(小学生まで無料)を、中学校卒業まで拡大することや ... 続きを読む →

 県憲法会議、憲法改悪反対共同センターは、23日金沢市内で安倍暴走政治ストップ!、戦争法廃止、憲法守り生かす市民アクション行動を行いました。  集会では、平和委員会、TPP反対連絡会、原発をなくす会などの代表が、それぞれ ... 続きを読む →

 日本共産党加南地区委員会は、20日白山市や能美市で藤野やすふみ衆議院議員を迎え、「日本の未来と国政・市政を語りあうつどい」を開催しました。  藤野議員は、アベノミクス、戦争法、TPP、原発などについて語り、「安倍政権の ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2002 - 2017 Japanese Communist Party, ISHIKAWA All Right Reserved.