県政・県議会

◎佐藤正幸委員 門前クリーンパークによる輪島市の産廃処分場に関して、新聞報道があったのでお聞きします。第1期工事を来年1月中旬から始める、12月10日から予定地の木や雑草を刈るなどの本格工事に向けた準備を進めると、そんな ... 続きを読む →

◎佐藤正幸委員 除雪対策について、議事録を探っていたら、県内7つの市町において、町会などが主体となって除雪に取り組む場合に、除雪機械の購入費用の一部を補助する制度を設けているという答弁がありました。金沢市にも制度があると ... 続きを読む →

◎佐藤正幸委員 時間が押していますので手短にいきますが、外国人労働者の受け入れ問題に関する今ほどの質疑の中で、部長から「最低賃金などが適用されている」という発言がありましたが、ちょっと認識が甘いのではないのかと思いました ... 続きを読む →

◎佐藤正幸委員 臨時国会で審議中の出入国管理法改定案に関連して、土木関係でお聞きします。今議論されている法案は、現行の外国人技能実習制度を延長拡大するもので、初年度の受け入れは約4万7,000人となり、ほとんどが技能実習 ... 続きを読む →

◎佐藤正幸委員 家族農業を支援する立場からお聞きしたいのですが、まず、いしかわの食と農業・農村ビジョン2016、これを見ると、集落営農の組織が290、県は法人化の支援を行ってきたと書いてありますが、農家の皆さんとの懇談の ... 続きを読む →

◎佐藤正幸委員 私、8月31日から9月1日にかけての能登地方の豪雨による住宅の被害についてお聞きしたいのですが、新聞報道だと9月4日現在で河川の越水などによって七尾、羽咋、宝達志水町で住宅の被害が出て、当時、一部損壊が7 ... 続きを読む →

◎佐藤正幸委員 報告のあった豪雨災害の被害について、治山事業の一つに荒廃地復旧事業というものがあるようですので、それに関して簡潔にお聞きしたいです。これは県単独事業で、被害が小規模なものでも着手することができ、被害が60 ... 続きを読む →

◎佐藤正幸委員 私も河川の整備について質問したいのですが、一般質問でも取り上げましたが、「いしかわの土木2018」に河川整備率が44.9%で低いと書いてあります。何をもって低いとされているのか、全国的な状況はどんなふうに ... 続きを読む →

◎佐藤正幸委員 まず西日本豪雨災害から教訓を引き出すため、ため池の決壊の問題についてお聞きします。7月の西日本豪雨で広島県の福山市では、ため池が決壊して流れ出た土砂が民家を押し潰して3歳の女の子が亡くなったようです。東日 ... 続きを読む →

◎佐藤正幸委員 簡潔に質問したいと思いますが、前回の委員会で洪水浸水想定区域図の見直しがあり、対象の水位周知河川、28のうち公開されたのは5河川で、残りの23河川の公表時期の見通しについてお尋ねします。 ◎板屋英治土木部 ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2019 Japanese Communist Party, ISHIKAWA