県政・県議会

能登半島地震から1か月が経過しました。一次避難所、二次避難所の生活環境改善に関する緊急要望書を手渡してきました。一次避難所は県危機対策課へ、二次避難所は県観光戦略推進部次長へ、1.5次避難所の介護問題は県健康福祉部長へ提 ... 続きを読む →

 日本共産党の小池晃書記局長は、11日被災地の現地調査を行うとともに、被災自治体に日本共産党に寄せられた救援募金一次分を届けました。 また、11日夕方、石川県庁内に設置された能登半島地震の政府対策本部を訪ね、被災者の救援 ... 続きを読む →

この間の被災地調査や寄せられた切実な声を踏まえ、第一次要望としてまとめ、県内全政党が参加する能登半島地震対策協議会の宮本周司座長に提出しました。さらにご要望をお知らせ下さい。

能登半島地震で甚大な被害が出ています。日本共産党石川県委員会・金沢地区委員会として、4日武蔵のエムザ前で被災者救援募金に取り組みました。近江町市場全体の初売りが5日のため、人通りは少なかったですが、30分余りで8,534 ... 続きを読む →

 1月1日夕刻発生した最大震度7の能登半島地震で、3日井上哲士参院議員、藤野保史前衆院議員とともに輪島市に行き、鐙史郎輪島市議の案内で被害状況を調査しました。 輪島市に向かう羽咋市~門前~ルートでは、何度も予期せぬ迂回と ... 続きを読む →

 「憲法を生かす新しい県政をつくる石川県民の会」は、25日馳県知事に来年度県予算に関する重点要望書(8分野66項目)を提出しました。木村吉伸・飯森博子常任代表委員ら10名が参加し、内田滋一総務部長らと懇談しました。

石川県医療労働組合連合会(執行委員長 南雅子)は、『予算策定にあたっての「介護職員、介護労働者の確保」関係の要請書』を提出し、県の担当者と懇談しました。 来年度の診療報酬・介護報酬・障がい者福祉報酬がプラス改定になるよう ... 続きを読む →

 石川県社会保障推進協議会は、12月21日馳県知事あてに、社会保障充実を求める重点要望書を提出し、県の担当者らと懇談しました。 松浦健伸代表委員、藤牧圭介事務局長や加盟団体の代表ら15名が参加し、子育て支援や医療、福祉・ ... 続きを読む →

12月12日県議会で一般質問に立ちました。馳知事の五輪招致発言も正面から問いました。そこでの質疑・答弁を未定稿ですが公開します。 ◎副議長 佐藤正幸君 ◎佐藤正幸君 日本共産党を代表して質問いたします。    二〇二一年 ... 続きを読む →

 2023年12月議会が12月1日から始まりました。この日、2022年度決算について反対討論に立ちました。以下公開します。  日本共産党は、一般会計と国民健康保険特別会計決算の2件に反対。決算特別委員会において、委員外議 ... 続きを読む →

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2024 Japanese Communist Party, ISHIKAWA