活動とたたかい - 選挙

井上さとし比例候補、金沢市内で気迫の訴え

カテゴリー:

16日県内入りした井上さとし比例候補は、金沢市内のみどり団地と香林坊の街頭演説会で、比例7議席以上、選挙区の田辺とおる候補の勝利で、「安倍政治を変えくらしに希望を、平和の日本を」と、気迫の訴えを行いました。

 「年金不安で2千万の心配をするのでなく、一票の力で政治を変えて、減らない年金を実現させよう」「景気悪化の中で消費税増税はあり得ません。消費税に頼らず、安心の社会保障や、お金の心配なく学べ8時間働けばふつうにくらせる社会を、日本共産党を伸ばしてご一緒につくり出そう」「核兵器をなくせは、政治家の原点。核兵器禁止条約を批准させ、海外で自衛隊に血を流させる9条改憲でなく、9条生かした平和の外交を」「市民と野党の共闘を誠実に進める日本共産党を伸ばしてほしい、選挙区は田辺とおる候補を勝利させてください」と力を込めと訴えました。

 香林坊の演説会には、田辺候補のパートナーである朱美さんもかけつけ、「欧州と比べてもあまりにも社会保障や教育、国民のくらしが切り捨てられている日本の政治を変えよう。」「本気で挑戦する田辺とおる候補を勝利させてください」と訴えました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2020 Japanese Communist Party, ISHIKAWA