活動とたたかい - お知らせ

志賀原発に「活断層」否定できずー規制委調査団の見解一致

カテゴリー:

  原子力規制委員会の専門家調査団は13日、志賀原発1号機原子炉建屋下の断層「S-1」などについて、「活断層の可能性を否定できない」との見解を示しました。また2号機のタービン建屋下を通る「S-6」断層についても、「活断層の可能性を否定できない」との見解を示しました。

  こうした見解を受けて、県原発センターなどは、14日の午後北陸電力に「志賀原発の再稼働を断念し、廃炉すること」を求める緊急の申し入れを行いました。

北電申し入れ2

 

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2002 - 2017 Japanese Communist Party, ISHIKAWA All Right Reserved.