活動とたたかい - 原発・平和

雪をついて、戦争法廃止求め昼デモ

カテゴリー:

 石川憲法会議と憲法改悪反対県共同センターは、17日降りしきる雪をついて、戦争法廃止を求める昼休みデモを行いました。出発前のあいさつで、新婦人金沢支部の飯森博子さんは、女性のレッドアクションや署名行動の取り組みを報告し「戦争法を廃止するため何としても2千万署名をやりきろう。署名用紙を入れる黄色い投函箱を地域の話題になるぐらいたくさん設置しましょう」と呼びかけました。ノボリやボードをかかげ、「戦争法廃止」「安倍は退陣」「野党は共闘」などと元気にコールしながら、雪の中を行進しました。

217昼デモ

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2002 - 2017 Japanese Communist Party, ISHIKAWA All Right Reserved.