活動とたたかい - 原発・平和

「原発のない能登半島への道」学習会開かれる

カテゴリー:

 原発問題住民運動のと連絡センターは、11日羽咋市で、「原発のない能登半島への道」学習会を行いました。志賀原発直下と周辺の活断層が明らかになり、廃炉を迫る県民世論が決定的に重要になる中、能登全域で運動を広げていくための学習運動の最初の企画として計画されたものです。センターが作成した「原発のない能登半島への道」パンフ(32ページ・200円)を使い、廃炉しかない志賀原発の問題と、原発に頼らない能登振興の道について学習しました。

811原発学習会

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2002 - 2017 Japanese Communist Party, ISHIKAWA All Right Reserved.