活動とたたかい - 原発・平和

香林坊アトリオ前で、こくら候補訴える

カテゴリー:

 4日の午後、金沢市の香林坊アトリオ前で、こくら候補の街頭大演説会が行われました。島田ひろし大飯原発訴訟弁護団弁護士、秋山とよひろ日本人初宇宙飛行士、藤野やすふみ日本共産党衆議院議員が応援の訴えを行い、原発をストップさせる力は、一人ひとりの国民の声であり、知事選での勝利こそ最大の力となると、それぞれの立場から訴えられました。参加者の熱い声援を受けて、こくら候補は「県民の声を聴かない知事の多選はストップしましょう」、くらし・福祉に冷たい県政をきりかえ、「原発ゼロを決断し、再生可能エネルギーの急速な普及で、安心の石川をつくりましょう」と訴えました。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2002 - 2018 Japanese Communist Party, ISHIKAWA All Right Reserved.