活動とたたかい - 原発・平和

北陸信越ブロック一斉行動に呼応し、各地で宣伝

カテゴリー:

 4月20日、北陸信越ブロックの各県が連帯して、安倍内閣の退陣を求め一斉宣伝行動が取り組まれました。県内でも、地方議員を先頭に各地の党支部が、森友・加計・日報問題やセクハラ問題での安倍政権の対応を厳しく批判し、内閣の総辞職を求め宣伝しました。金沢駅西口・東口では、秋元邦宏県委員長、佐藤正幸県議が、出勤者する人たちを対象に訴えました。車から手を振る若者や、自転車から大きく激励するグループなど、激励が寄せられました。金沢市の東ブロックは、広田市議を先頭に半日をかけて、ブロック地域内を一巡するキャラバン宣伝を展開しました。県女性後援会も、金沢の繁華街で昼時間に宣伝を行いました。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2002 - 2018 Japanese Communist Party, ISHIKAWA All Right Reserved.