活動とたたかい - 原発・平和

2・11平和と民主主義を考えるつどい

カテゴリー:

2・11「平和と民主主義を考えるつどい」が、石川憲法会議、子どもと教科書いしかわネット21と県民教育文化センターの共催で行われました。戦前の紀元節にちなんで復活させられた「建国記念の日」に抗議する集会として始められ、今年で54回目となります。集会は、二部構成で行われ、県民教育文化センターの安原昭二所長が「今、学校現場が大変だ」と題して講演、第二部では珠洲市出身の坂本菜の花さんが高校時代を過ごした沖縄で体験をつづったドキュメンタリー「菜の花の沖縄日記」(沖縄テレビ制作)が上映されました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2020 Japanese Communist Party, ISHIKAWA