活動とたたかい - 原発・平和

どいね原発、395回目、10人の参加でスタンディング、シール投票

カテゴリー:

 志賀原発の廃炉を求める、「どいね原発」が395回目を迎えました。11日は10人が参加、「原発ゼロ」「さよなら原発」のぼりを立て、シールアンケートを通行人によびかけました。3人組の高校生は「原発は危ない、事故が起きたら怖い」と「いらない」にシール。男女ペアは「原発はなくても電気は足りている。危険な原発はいらない」と話していました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2020 Japanese Communist Party, ISHIKAWA