活動とたたかい - くらし・雇用

金沢市長選挙、南しょうじ候補が第一声

カテゴリー:

 11月4日金沢市長選挙が告示されました。(11日投票)選挙戦は「市民本位の金沢市政をつくる会」の南しょうじ候補と現職の山野之義候補との一騎打ちとなりました。

 南しょうじ候補は、金沢駅東口日航ホテル前でスタート集会を行い、元気に第一声を上げました。南候補は「国の悪政から市民のくらしを守る防波堤の役割を果たすのが自治体」「安倍政権の9条改憲、消費税10%増税に反対し、市民のくらしを守る市政を」「ゴミ有料化・宿泊税ストップ、子どもの医療費、保育料二人目、学校給食費の無料の実現を」「力を合わせれば政治は変わる。声をあげ市政を変えよう」と力強く訴えました。

  南候補の応援にかけつけた井上さとし参議院議員は、国民の声を聞かない安倍強権政治を批判し、「9条改憲・消費税10%増税ノーの審判を、金沢から上げよう」、現金沢市長も市民の声に耳を傾けない市政、南さんの勝利で「市民のねがいに心をよせ、くらしを守り平和をまもる新しい市政をつくろう」と呼びかけました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2019 Japanese Communist Party, ISHIKAWA