活動とたたかい - 党の活動

雨にも猛暑にも負けず、元気に訴え

カテゴリー:

公示二日目となった5日、亀田りょうすけ候補は、野々市駅前での訴えから遊説を開始。野々市市内から鶴来、美川、松任など、白山市内全域をまわり「自民党は、ねじれ解消の選挙と訴えているが、原発でも、憲法でも、ねじれているのは国民多数の声と自民党政治」「日本共産党と亀田りょうすけの勝利で、国民の声が通る政治の実現を」と元気に訴えました。傘の骨を折るほどの強い雨風や、フェーン現象による猛暑にもまけない訴えに、各地で「期待しているよ」と激励の声が寄せられました。

 

CIMG0516 P1000988

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2020 Japanese Communist Party, ISHIKAWA