活動とたたかい - 党の活動

北陸信越比例・藤野やすふみさん、宣伝、演説会、決起集会と駆ける

カテゴリー:

 

 解散となった翌日の22日、北陸信越ブロック比例の藤野やすふみさんが石川県入りし、午前中は、金沢市内4ケ所で街頭宣伝を行い、消費税増税はキッパリ中止、消費税に頼らない別の道があることを訴えました。石川一区の亀田りょうすけさんも一緒に訴え、各地で「安倍暴走政治をストップさせるために、がんばって」と激励を受けました。

     藤野やすふみ街頭演説-動画リンク

藤野・亀田1122

藤野1122金沢演説1

藤野・亀田握手

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 午後は、小松市内で開かれた二区演説会に参加、「アベノミクスは、格差と貧困を広げ、景気を悪くしただけ。国民の所得を増やし社会保障の充実で、くらしと経済の立て直しを。対案を示してがんばる日本共産党の躍進を」と訴えました。

小松演説会藤野

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 石川二区の西村ひろしさんは、集団自衛権行使の先取りが行われている小松の実態も告発しながら、「戦争する国づくり」を許さない決意を述べました。紙智子参議院議員は、両候補への支援を訴え、「国民を苦しめる消費税増税、アベノミクスに共産党の躍進で審判を下そう」と呼びかけました。

西村小松演説会

 小松演説会紙

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 藤野やすふみさんは、演説会の後、石川一区の党と後援会の決起集会にも参加し、北陸信越ブロックで、唯一原発ゼロを訴える党の議席を実現させてほしいと訴えました。

 

 

 

 

 

 

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2002 - 2017 Japanese Communist Party, ISHIKAWA All Right Reserved.