活動とたたかい - 党の活動

亀田比例候補、最後の日曜・3日は大票田金沢で。

カテゴリー:

DSC_0181 (2) 7月3日(日)午前は奥野ひでなり前金沢市議と南部地域で。「働いている人の賃金はマイナス、経済の主役である個人消費が2年連続マイナスは戦後初めて。英国の離脱に伴う株の下落は、投資だのみ金融だのみの虚構経済の弱さが露呈しました。しかも年金の運用の損失は、昨年の5兆円に加え、この株安で更に2兆円。アメリカでは公的年金は株式運用できないのに、安倍内閣は逆に広げる、こんな邪道なやり方やめるべき。家計をあたため、地方から消費を伸ばし、経済立て直す本物の経済回復やろうではありませんか」。演説を聞いて家から顔出された方々から、「亀ちゃん、あと1週間がんばって」と激励。

 午後は森尾よしあき市議と北部地域。「全国ですすむ野党共闘に自民公明の皆さん、野合と文句つけています。とんでもありません。昨年の国会での安保法制強行という与党の憲法違反、ルール違反の運営に、野党は頑張れ・まとまれの市民の声で実現した野党共闘。さらに進化して、憲法改悪阻止・アベノミクスによる格差許さず・国民に耳かさぬ強権政治ゆるさぬ、の太い柱でまとまっています。この共闘こそ新しい政治を開く確かな道です」と訴えます。「民主主義には観客席はないのです」ネットで奥田あきさんが呼びかけたというフレーズも紹介しながら、選挙への参加も呼びかけました。
 山王では「音が聞こえたから」、森本ではじっと聞いてくれる人「がんばってや」、さらに電話かけなどをしている党のセンター近くでは「電話していると、しばたさん、かなり浸透しているよ」とうれしい対話も。

 夕方以降は、おおくわ初枝市議と。「街ゆく先々で声援が増えています。さあ1週間です。がんばろう。」と真っ黒に日焼けした亀田候補の実感です。

【4(月)・たけだ比例候補が最後の訴え】

 比例9議席確保めざすベストナインの1人。石川県含む北陸信越・東海9県の力で、参院に民意を届けるフレッシュマン・たけだ良介が、井上さとし参議院議員とともに訴えます。こぞってご参加ください。
・12時30分 金沢市内 武蔵が辻エムザ前
・14時50分 野々市市内 あすなろ団地集会所付近
・15時25分 JR松任駅・北口

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2020 Japanese Communist Party, ISHIKAWA