活動とたたかい - 党の活動

日本の命運のかかった選挙、野党共闘勝利と共産党躍進へ…最終盤8(金)、亀田比例候補は金沢で

カテゴリー:

DSC_0190 (2) 亀田りょうすけ比例候補は最終盤の8日(金)、無党派の多い大票田・金沢で終日「比例代表は一票、一票争う大接戦。勝ち抜かせて下さい。野党共闘の勝利へと力を貸してください」と渾身の訴えを行いました。

 亀田候補は、「満蒙開拓団に参加した女性・子ども・高齢者はみんな自決させられたという悲惨な体験を聞きました。絶対に戦争繰り返さないと誓い、憲法つくった先輩たち。9条をかえ、国防軍つくると公言する勢力に、私たちの子どもや孫たちの命・未来を託すわけにはいきません。これまで自民・公明党を支持していた方も、今度は平和への願い、戦争させない、憲法9条まもれの願い・思いを日本共産党に託してください」と訴え。
 また、亀田候補は8年間健康友の会の事務局で仕事し、社会保障の貧困さを見てきた経験から、社会保障充実・家計応援の「日本共産党の3つのチェンジ」を訴え続けました。
 「亀ちゃんが来ると聞いたので、夫と一緒に聞きにきたのよ、演説もうまくなったね。あとわずかがんばって」と冷たいお茶の差し入れをしてくれた、高校時代の友人。「選挙区はしばたさん、比例は共産党と書けばいいのね」と公園で、演説を聞いてくれた高齢の女性。「今日、明日の頑張りが勝負を決める」と、最終日9日(土)も終日金沢で訴えます。

▲ このページの先頭にもどる

Copyright © 2002 - 2017 Japanese Communist Party, ISHIKAWA All Right Reserved.