活動とたたかい - 党の活動

県議選告示、佐藤まさゆき(金沢)力強く出発

カテゴリー:

 県議会議員選挙が29日に告示されました。金沢選挙区で必勝を期す、佐藤まさゆき候補は、おおぬかコープ前で第一声を行い、12時45分から武蔵エムザ前で出発式を行いました。応援に立った清水たかし「県民の会」代表幹事や、小倉恵美女性後援会代表が、子どもの医療費窓口無料や原発問題などでがんばってきた佐藤まさゆき候補をぜひ県議会に、と力を込めて訴えました。秋元邦宏県委員長が、安倍暴走政治に審判を下す選挙として、県議選の論戦の中心点を訴えました。佐藤まさゆき候補は、「消費税ノー、安倍政治サヨナラの願いの一票は佐藤まさゆきに」「大型開発優先の県政からくらし優先の県政へ」「高すぎる国保料の引き下げで、くらしに希望を」「自・公中心の県議会の中で、唯一の県政野党として、くらしの願い実現でがんばる議席を勝利させてほしい」と熱い思いを込めて、力強く訴えました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2020 Japanese Communist Party, ISHIKAWA