活動とたたかい - 党の活動

藤野やすふみ衆院議員、小松、金沢駅前、香林坊の3か所で「安倍政治継承の菅内閣に未来はない」と訴え

カテゴリー:

 藤野やすふみ衆院議員は26日、小松市園町交差点、JR金沢駅東口、香林坊アトリオ前で亀田りょうすけ1区、坂本ひろし2区予定候補とともに訴え、各所で30名を越える聴衆が集まり、声援を送りました。藤野議員は、菅首相が安倍政治を継承するというが、この7年8か月はどうだったか具体的に示し、コロナ対応では当初予算には1円も対策費がなかった。みなさんの運動で大きく前進した。検察庁法の改正では、反対世論が大きく広がり強行できなかった。この力を総選挙で野党共闘の前進、日本共産党躍進に結び付けようと訴えました。雨の中、通りかがりの車の中から手を振る姿が多くみられました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2020 Japanese Communist Party, ISHIKAWA