活動とたたかい - 選挙

井上さとし参院議員、石川2区で訴え

カテゴリー:

 加南地区委員会は12日、井上さとし参院議員を迎えて加賀市、能美市、野々市市で街頭・室内で演説会に取り組みました。井上さとし参院議員は「自民党総裁が誰になろうと政治は変わらない」と強調し、「自公政権にサヨナラし新しい野党政権を」と呼びかけ、4野党が合意した共通政策をあげ「自民党政治に代わるはっきりした旗印ができた」と報告。「命より大切なものはないと、ブレずに追及してきたのが日本共産党。反戦平和・何よりも命を大切にしてきた歴史がある。この党を伸ばしてこそ命第一の新しい政治の流れをつくることができる」と支援を呼びかけました。坂本2区予定候補は「共産党が伸びれば政治は変わる」と訴え。一色しんいち加賀市議予定候補は、「市民要求の実現の仕事を私にやらせてください」と訴えました。能美市では近藤けい子市議予定候補が「一人ひとりが大切にされ、命が守られる政治をめざす」と語りました。野々市市では、岩見市議が街頭から訴えました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2021 Japanese Communist Party, ISHIKAWA