活動とたたかい - 選挙

高校生に気候危機、ジェンダー平等パンフを配布。「パンフをみてじっくり考えます」

カテゴリー:

 金沢市の南部地域の党と後援会は27日、「若い世代に日本共産党の政策を知ってもらおう」と、登校する高校生に「気候危機打開」「ジェンダー平等」などのパンフレットをセットで配布しました。行動には佐藤正幸県議をはじめ7人が参加、30分の間に150セットを配布しました。バス停から校門に足早に向かう生徒は「まだ決めていません。パンフをみて決めます」、「もう投票しました」、「まだ決めていませんが31日投票に行きます」という生徒。また、「まだ選挙権がないですが、関心があります」とパンフを受け取る生徒の姿がありました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2021 Japanese Communist Party, ISHIKAWA