活動とたたかい - 選挙

共産党躍進必ず、「宝の議席」絶対確保を、田村智子副委員長訴え

カテゴリー:

 日本共産党の田村智子副委員長は26日、金沢エムザ前で街頭演説し、総選挙後半を迎えた衆院北陸信越ブロック(定数11)について「1票を争う大激戦。支持を広げに広げて藤野やすふみさんの『宝の議席』絶対確保し、2議席を勝ち取らせてください」と呼びかけました。市民連合の須藤春夫共同代表、亀田りょうすけ1区候補、坂本ひろし2区候補が訴えました。田村氏は「これ以上、命と暮らしを守ることに無頓着な政治を続けさせてはならない」とし、持続化給付金第二弾や学費値下げなど要求に応えて野党が提案しても背を向け続けている自公政権を批判し、政権交代を訴えました。党が公約に掲げる消費税5%への減税について、利益を膨らませている大企業への応分の負担、富裕層への欧米並みの課税をすれば財源はできる。「野党は、消費税5%減税することで一致している。政権交代で減税の実現を」と訴えました。立ち止まって話を聞いてした人は「素晴らしい、心を打たれました。初めて共産党の話を聞きました」と感想。300人の聴衆に通りがかりの女性が「すごい」との声も寄せられました。

▲ このページの先頭にもどる

© 2002 - 2021 Japanese Communist Party, ISHIKAWA